2009年08月20日

漫画「PLUTO」を読んだ



手塚治虫先生ファンなのに、「鉄腕アトム」はテレビでリアルタイムで見た世代ではないし、漫画も未読な私。

「鉄腕アトム」読みたい、読まねばと思っているうちに、「PLUTO」がはじまって、完結していた!!!

原作は手塚治虫の『鉄腕アトム』に含まれる「地上最大のロボット」の回。監修・手塚眞、プロデューサー・長崎尚志、協力手塚プロダクション。

作者の浦沢直樹が生まれて初めて漫画で感動した作品が、手塚治虫の『鉄腕アトム』のエピソードのひとつである「地上最大のロボット」であった。熱烈な手塚ファンである浦沢はこのリメイクを切望。2002年冬、手塚治虫の息子である手塚眞にその許諾を求める。手塚は一度はこれを断るものの、その後の浦沢の熱心なラブコールに心を動かされ、2003年3月28日に「地上最大のロボット」のリメイクを了承。同年9月よりビッグコミックオリジナルにて連載がスタートした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/PLUTO


「鉄腕アトム」全巻読みたい〜!!!


ハリウッド版CGアニメ映画『ATOM』は10月10日日本公開


P.S.
弟よ、読んだ?
クマノヌイグルミはなんなの?
posted by 映画子 at 20:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ボクらの時代 オダギリジョー×河本準一×ほしのあき 2009.08.16

大人の夏休み
オーバー30の憂鬱

なんかグサっとる副題だ。

先週のボクらの時代の方がテレビ的にはおもしろかった。
なぜならくだらな話、ナツカし話、笑える話が多かったから。

後半となる今日は、けっこう真面目(先週も真面目だったけど)。
ジョー君、テレビなのに真剣に悩み相談していた。
幼馴染のもっちがいたからだね。&会いたい人に本当に聞いてみたかったのだろうね。


ジョー君の最も会いたい人はグラビアアイドルのほしのあきちゃんでした。今日が初対面らしい。

あきちゃんは年齢33才で、ジョー君は、同い年と思っていたらしく、1コ下ということにショックを受けていた。

ジョー君は、モチベーションをどうやって保っているのか、真剣にあきちゃんに聞いていた。


ジョー君は20代の頃は目標に向かってガムシャラに生きてきて、気づいたらそこに到達していたそうだ。
それだけでも、すごいです!

今は、目標がなくなり、悩んでいるらしい。
自信がないって。
もちろん一つ一つの仕事は一生懸命やっている。それは当たり前で、でも目標がなくなってしまって悩んでいるらしい。

第3者からみれば、休んでみれば?
旅でもしてきたら?

かるくてスミマセン。
自分で解決するしかないもんね。

私もがんばらねば!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

小説「サヨナライツカ」を読んだ

映画化
中山美穂×西島秀俊×辻仁成(原作)
ってことで、気になって久しぶりにフィクションの小説を読んだ。



主役の好青年は西島さんだよね。
え、ミポリンがこの役?
婚約者の役じゃないよね?
ミポリンが自由奔放で情熱的な謎の美女・沓子役?
官能的なシーンとか大丈夫なのかな〜?
そこを遠慮してたら、この作品違ってきちゃうから、よろしく頼みます。

監督:イ・ジェハン『私の頭の中の消しゴム』
2010年全国ロードショーらしい
配給:アスミック・エース
http://www.asmik-ace.co.jp/movie/cinema.php


いろいろあったみたいで・・・
2002年11月に、行定勲の監督、坂本龍一の音楽、ワダエミの衣装、中山美穂と大沢たかおの主演で、フジテレビ製作、全国東宝系にて映画が公開される予定だったが、クランクイン直前になり監督の行定が降板し、一度は白紙状態となった。

その後2008年に、中山美穂主演という形は変えずに映画化されることが発表された。監督は韓国人のイ・ジェハンが務める。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%AB

脚本の最終稿に入って行定勲監督と製作サイドの方向性に折り合いがつかず、この日までに行定監督の降板が決定。
とか
しかし監督がフジ側と方向性をめぐって対立し降板。また辻仁成と中山美穂が結婚したこともあって製作が凍結された。
とか
http://eiga.com/movie/53703/qa
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

王家衛監督 ラコステのCM “La Rencontre”

Lacoste“La Rencontre”

チェン・チェン
ダイアン・マクマホン

音楽:梅林茂

2002年/仏・香港/1分

posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 王家衛監督関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

王家衛監督 『wkw/tk/1996@7'55''hk.net』

『wkw/tk/1996@7'55''hk.net』

浅野忠信
カレン・モク

企画・製作:株式会社ワールド
エグゼクティヴ・プロデューサー:菊池武夫
衣装:菊池武夫
撮影:クリストファー・ドイル
美術・編集:ウィリアム・チャン

1996年/香港=日本/7分55秒



なつかし〜。
posted by 映画子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 王家衛監督関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

王家衛監督 “Six Days”のミュージックビデオ 

DJ Shadowの“Six Days”のミュージックビデオ

チャン・チェン
ダニエル・グラハム

撮影:クリストファー・ドイル
編集:ウィリアム・チャン

2002年
3分42秒

今更だけど、
あいかわらずの時計にニンマリ。

426って数字は『2046』(2004年)だよね。カリーナとのシーンも匂わせる。

逆さのキスは『マイ・ブルーベリー・ナイツ』(2007年)ね。
 
The Possession of anything begins in the mind
                  Bruce Lee
ラストの英語はブルース・リーの言葉らしい。
カンフーぽいシーンもあったし。『一代宗師』のことのみたい。

http://www.youtube.com/watch?v=o-SvkxdA-a0&feature=related

久しぶりにみたけど、やっぱりかっこいい!!!
posted by 映画子 at 03:19| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 王家衛監督関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

王家衛監督 BMW shortfilm

今更ですが、
王家衛監督のカテゴリを作った。

BMW shortfilm
『The Follow』

ドライバー:クライブ・オーウェン
映画スターのエージェント:フォレスト・ウィテカー
妻:アドリアナ・リマ
夫:ミッキー・ローク

美術・編集:ウィリアム・チャン
2001年/米/8分47秒

 
http://www.youtube.com/watch?v=mNoYLm3a-nI

posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 王家衛監督関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ボクらの時代 オダギリジョー×河本準一 2009.08.09

幼馴染とは聞いていたが、普通に自然に二人が会話していて、楽しかった〜!
多分二人ともこの仕事楽しかったろうな〜。

スペシャルなのかな?2週連続で、キャンピングカーで河口湖に行き夏休みを体験するらしい。(運転手つき)

ガタガタ揺れるキャンピングカーでお酒を飲みながらの会話と、ホテル前での映像と、ホテルの部屋の中と、花火したりと、場面がコロコロかわったけど、ゆっくり全編トーク聞きたかったな〜。
あっと言う間の30分だった!

笑ったのが、画面に下に出てくるゲストの説明。

俳優 オダギリジョー
次長課長 河本準一


肩書きが次長課長なのかい!?


二人と同じ年の有名人は、ベッカム、アンジェリーナ・ジョリー、山本モナ、タイガー・ウッズ・・・モナさんを絶賛してた!

ジョー君の憧れの監督はデビット・リンチ。
なるほど〜。
普通じゃない感性。
確かに昔「ツインピークス」話題だったよね。(私は観てない)

何作か観ても内容がさっぱりわからなかったけど、こういうの創るって、そしてそれを応援する人が沢山いるってすごいってのは思った。

自分は全然違う作品になったと言っていた。



ジョー君のアイドルは(河本さんも)南野陽子さんだったそうだ。

ジョー君の彼女からの手作りのエピソードはどこかで聞いたことがある。彼女もせつないな〜。
たしかにジャイアンは「G」のTシャツ着てた気がする。ジャイアンだったら「J」であるわけで・・・。剛田武(ごうだたけし)の「ご」の「G」?か?

最ももてたのは中学時代っていうけど、そんなことないだろ〜な〜。

ジョー君の今憧れの人は大滝秀二さん。年齢は84才だそうだ。
怒られたことがあるらしい。
関係ないけど「金城君も「ゴールデンボウル」で競演したな〜」と思う私。

50年後のオダギリジョーもみてたいです!


そして、もう一人のジョー君憧れのゲストを来週までひっぱり、来週に続くのだった!
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/jidai/
posted by 映画子 at 14:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

『男と女の不都合な真実』試写会にて

あんまりラブコメは観ないけど、ジェラルド・バトラーが気になって観てきた。

大人のラブコメディ。シモネタ満載。チラッとシモネタじゃなく、ここまでやるか?ってくらいで驚いた。でも笑っちゃった。

ジェラルド・バトラー×キャサリン・ハイグル

この二人が演じたから、ありだったのだろう。
でなきゃただの下品な映画になっていたでしょう。



美人の敏腕TVプロデューサー、アビー:キャサリン・ハイグル
大人なのにキュート!
小躍りするところ、一番かわいかった!
でも11ヶ月恋はご無沙汰なんて、ご無沙汰に入らないと思うけど・・・。
にしてもここまでやるとは、すごいわ〜。

アビーの理想通りの男性コリン:エリック・ウィンター
かっこいい!理想の条件どおりだし!もったいない!

下品なトークで高視聴率を稼ぐ恋愛パーソナリティ、マイク:ジェラルド・バトラー
こんな役もするのね〜。

マイクの言うとおりにしたら、コリンをゲットできたわけなので、マイクのいうことも間違ってはいないようだ。まずは見た目からだね。


原題:The Ugly Truth
監督:ロバート・ルケティック
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:1時間35分
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

★★★(9月18日公開)
posted by 映画子 at 21:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

『蟹工船』


原作は題名と作者名くらい日本人なら誰でも知っているだろう小林多喜二の「蟹工船」。私も知っている。が、読んではいない。

SABU監督が現代風にアレンジ。

人間も服も船内も、もっとボロボロになりそうなものだけど、そうでもない。衣装もおしゃれ。寒いとかもリアリティない。時代も今なのか、昔なのかよくわからず。大げさな演出。やたら音楽であおってた気がした。不思議な世界観。アニメっぽかったな。
でも、映画だからよし。

集団自殺に失敗は笑うところなの?
今やりたいこと「踊ること」
軽めに、つくりたかったのかな。

国家のためとかってどうもピントこない。

邦画ってセリフが聞き取りづらいことが多いけれど、この作品はかなりそうだったのが残念。

出演者がうれしい!

鬼監督:西島秀俊
鬼監督っぽく見えない。それは私がファンだから?「西島さん本当は優しいのに、あんな人じゃないのに・・・」と思ってしまう。ただの一ファンな私です。

これらの出演者、嬉しい!いい役者みていると嬉しくなるよね〜。
労働者:松田龍平、高良健吾、新井浩文、柄本時生、三浦誠己、山本浩司、無電係:中村靖日

お笑い芸人相変わらず映画界からお呼びがかかるのね
労働者:木下隆行(TKO)、木本武宏(TKO)

その他労働者
竹財輝之助、利重剛、清水優、滝藤賢一、高谷基史、東方力丸・・・

雑夫長:皆川猿時・・・グループ魂の人だ!

役員:矢島健一
船長:宮本大誠
給仕係:野間口徹
中佐:貴山侑哉

ロン:手塚とおる

谷村美月、奥貫薫、滝沢涼子、内田春菊、でんでん、菅田俊、大杉漣、森本レオなどなど


監督・脚本:SABU
原作:小林多喜二
製作国:2009年日本映画
配給:IMJエンタテインメント

★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。