2006年06月30日

チョコレート工場に行きたい!

オランダにできるんだってさ〜!
うっほ〜!
行ってみたいわ〜!
チョコレート食べたいな〜!

[アムステルダム 29日 ロイター] オランダの首都アムステルダムで、英作家ロアルド・ダール著の人気小説「チョコレート工場の秘密」にちなんだチョコレートのテーマパークの建設計画が進んでいる。アムステルダム当局と建設業者が29日明らかにした。
 小説の中でウィリー・ウォンカが経営する「チョコレート工場」と同じく、この「お菓子工場」テーマパークの大部分は地下に作られる予定で、場所は現在使用されていない鉄道トンネルの中。29日アムステルダム当局から譲り受けたものだ。
 小説に出てくるガラスのエレベーターやチョコレート噴水の建設も計画されている同テーマパークのオープンは、2―3年後になる見込み。小規模ながらもチョコレートの製造も行われるという。
 アムステルダムは、世界中のカカオの実の30%前後を加工するなど、チョコレートとのゆかりが深い。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000445-reu-ent




カテゴリ『チャーリーとチョコレート工場』を読めば、
あなたもきっともっと『チャーリーとチョコレート工場』を知りたくなる!
http://eigako.seesaa.net/category/659317.html

2006年02月17日

カカオ99%のチョコレートを食べた!

プレミアの日にパンフを買い、ショコラティエの高木康政さんのインタビューを読み、後日カカオたっぷりの板チョコを探す!
〜1日に200g以下なら食べても太らない。できればカカオ70%以上がいい。〜
ですって!そりゃうれしい!
  
 なかなか近所のスーパー等ではカカオの分量が記載されているチョコレートは売っていなく。で、やっと買い!で、食べ比べ。70%で苦い。86%で苦いというか、酸味がけっこう気になる。苦いコーヒー好きな私ですが、チョコは70%のがおいしいかった。


以前こんな記事を書いたこんな私。
これに負けない食べ比べをする日がくるとは!(おおげさ。)w

友達にチョコレートを2カケもらった。
一つはカカオ70%〜80%くらいのチョコレート。
(確認したら85%でした!ほんと記憶力ありません。)w
もう一つは、さすがの私も覚えています!カカオ99%のチョコレート!

一つは、ふつうに苦めのチョコレートということでいただきました。

さて、99%の方は・・・
これは、チョコレートではないでしょう!w
パサパサしてて、う〜ん。だって、ほぼカカオってことだもんね!よい経験になりました。すけさんありがとう。

・・・数日後
カカオ70%チョコまた見っけ!.JPG
もらったのこれだったのかな?
買っちゃいました〜!
他にも種類あったよ。カカオ85%と99%。

カテゴリ『チャーリーとチョコレート工場』を読めば、
あなたもきっともっと『チャーリーとチョコレート工場』を知りたくなる!
http://eigako.seesaa.net/category/659317.html

2006年02月03日

WAO!(ウォンカ風に)

WONKAチョコ!
image/eigako-2006-02-03T14:01:03-1.jpg

中身はこんな
WONKAチョコだよーん.JPG
切れていないよ。つながっているよ。

ズームしましょう
WONKAチョコにズーム.JPG
食べかけではありません。

あま〜い、チョコレートでした!
中にキャラメルみたいなのが入っていました。
映画にでてくるWONKAチョコとは違いますが、映画を思い出しましたよ!


カテゴリ『チャーリーとチョコレート工場』を読めば、
あなたもきっともっと『チャーリーとチョコレート工場』を知りたくなる!
http://eigako.seesaa.net/category/659317.html

2006年01月26日

『チャーリーとチョコレート工場』DVD発売記念キャンペーン in HMV

HMV collection FANTASY 概要

■名称: HMV collection FANTASY
■実施店舗: HMV全店
■実施期間: 2006年2月3日(金)〜3月中旬予定
■実施概要: HMVスタッフが厳選したファンタジー作品DVD約100タイトルの中からいずれかをご購入頂くと、下記の
HMVオリジナルグッズを抽選でプレゼント!
■対象DVD : 「チャーリーとチョコレート工場」、「E.T.」、「シザーハンズ」、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」、
「世にも不幸せな物語」、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ、「ハリーポッター」シリーズ他

●チョコレート工場が登場?!
映画公開時に話題となった“チョコレートの香り製造機”が期間限定<2月3日(金)2月末迄の予定>で登場。
HMVストアでチョコレート工場にいるかのような気分を味わえます。お楽しみに!

●「WONKA チョコレート」を限定販売!
映画にも登場した“WONKAチョコレート”
(190g・・・450円<税込>/48g・・・150円<税込>)を2月3日<金>から限定販売!
※ “WONKAチョコレート”の販売は、なくなり次第終了となります。予めご了承下さい。

「チャーリーとチョコレート工場」
★3月31日までの期間限定出荷
2,980円(税込)/1枚組/DL-59338
「チャーリーとチョコレート工場特別版」
★初回限定豪華BOX仕様
3,980円(税込)/2枚組/DLW-59337
ともにワーナー・ホーム・ビデオ/2月3日(金)発売
※2月3日(金)〜9日(木)までの1週間、HMV全店では、DVD OF THE WEEK対象商品の為10%OFFとなります。

DVD 「チャーリーとチョコレート工場」
HMV オリジナル購入特典<2月3日(金)〜>
HMV全店でDVD「チャーリーとチョコレート工場」をご購入いただいた方に・・・「WONKA チョコレート48g 」を先着でプレゼント!


参照
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=4950

WONKAチョコほすぃ〜!
バレンタインに誰かちょうだい〜!
私があげなきゃいかんのか!
いいな〜!男子諸君〜!

カテゴリ『チャーリーとチョコレート工場』を読めば、
あなたもきっともっと『チャーリーとチョコレート工場』を知りたくなる!
http://eigako.seesaa.net/category/659317.html
posted by 映画子 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

『チャーリーとチョコレート工場』DVD発売情報



発売日は2006年2月3日

『チャーリーとチョコレート工場 特別版(2枚組)』
初回限定豪華Box仕様
70分を越える豪華映像特典付
・未公開シーン
・ゲーム
・隠しボタン など
オリジナル劇場予告編
※DISC 1のスペックは1枚組と同じものになります。

『チャーリーとチョコレート工場 通常版』
期間限定出荷版(3/31まで)
オリジナル劇場予告編


今年は、台風の中、ジョニーにお会い致しました〜。
posted by 映画子 at 01:07| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

『チャーリーとチョコレート工場』のサントラを買った



ダニー・エルフマン最高です!そして、うれしいことに日本版CDにはウンパ・ルンパがっ!『チャーリーとチョコレート工場』サントラ


posted by 映画子 at 15:01| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

『チョコレート工場の秘密』本を読んだ

うんうんうん。
映画そうだった、そうだった。
ほぼ忠実だね!
ティム・バートン監督って、やっぱすごいね!

posted by 映画子 at 22:36| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

『チャーリーとチョコレート工場』感想などなど

などなどなどなど・・・・まとめて記!

公開以来3週連続1位!凄い人気〜!

 六本木ヒルズのイベントでは、司会の赤坂泰彦さんが、製作のリチャード・D・ザナック氏だったか、音楽を担当したダニー・エルフマン氏かどちらか忘れちゃったけれど、スクリーンに画面に写しだされた時に「ティム・バートン監督」って言ったのが忘れられない。タイミングがずれたのか?それとも・・・?こっちが心配になった。

 ボディガード、めちゃコワソウだった!当たり前だね。見た目からコワソウでなきゃね。

 イベント終了後、サインをもらった人のサインに皆殺到!だって、サインもらえなかったならば、「せめてさっきジョニーが書いたほやほやのサインの写真だけでも!」ってなるよね〜!

050905ジョニー・デップサイン
<あるファンの方の生ジョニサイン>
ありがとうございました〜!

 試写会は、たしかスクリーン5、6は一般人用、スクリーン7が芸能人やマスコミ用で、舞台挨拶&香り付き!一般人用は特に何もなしの通常上映だったよう。せめて香りを!チョコの香りを!ジョニーの香りでもいいです!w

 通常上映も、香りの演出のある全館でやってほしかったね。一部、そのような演出があったらしいですけどね。

 私が考えた演出。
1.入場の時、チョコをくれる。
2.座席のドリンクホルダーにチョコが置いてある。(座席だと気がつかずお尻で座っちゃうとまずいくなるからね〜)
3・退場の時、チョコをくれる。
って無理だけど、あれば嬉しかったね〜。ウォンカの‘めちゃうまチョコ’が希望だけど、メーカーは問いませんから!板チョコじゃなくて、小さなチョコ一かけでいいから!だって絶対チョコが食べたくなりますから〜!

 私もチョコが食べたくて、別のなんでもない日でしたが、板チョコ買って食べました〜!もしかして、チャリチョコ効果でコンビニやスーパーなどでチョコレートの売り上げ伸びているのでは?

 プレミアの日にパンフを買い、ショコラティエの高木康政さんのインタビューを読み、後日カカオたっぷりの板チョコを探す!
〜1日に200g以下なら食べても太らない。できればカカオ70%以上がいい。〜
ですって!そりゃうれしい!
カカオ70%チョコ  カカオ86%チョコ
 なかなか近所のスーパー等ではカカオの分量が記載されているチョコレートは売っていなく。で、やっと買い!で、食べ比べ。70%で苦い。86%で苦いというか、酸味がけっこう気になる。苦いコーヒー好きな私ですが、チョコは70%のがおいしかった。

 にしても、ブラックたっぷりの「チョコレート工場」でしたね〜。はじめ正直ひいてしまいました・・・。しかし、しだいにドップリその世界にはまっていくのでした〜!

 そうそう、チャーリーは拾ったお金で買ったチョコでゴールデンチケットを当てたのですよね。本当は警察に届けなくちゃダメですよね〜。

 吹き替え版もあるらしいが、どんな感じなんだろう?!

 このブログのアクセス解析がおもしろい!『チャーリーとチョコレート工場』はもちろん、『チャリーとチョコレート工場』もかなり多くて笑えます!‘チャリー’じゃなくて、‘チャーリー’ですから!

 サントラを聞きながら、原作本を読もうと思ったらサントラは売り切れ。本だけ買い。只今読書中。

 インタビューいろいろ見たけれど、ジョニーはでていないが、きらきらアフロでの松嶋がジョニー・デップへインタビューした時の話が一番面白かったかも。

 来日した際10分だけインタビュー時間をもらったという。ジョニーが演じたウォンカ役のコスプレで行ったところかなりウケがよかったらしい!プレミアの時、グリーンカーペットをコスプレで歩いていたの私も見ました〜!で、すべてのインタビューが終わって部屋から出てきたジョニーと目が合ったとか!「『イェ!』って手を上げてくれたから『今度の“パイレーツ・オブ・カリビアン(II)”も(インタビューに)来ますから』って言うてきてん」。それを聞いたジョニーに「今度もコスプレで来るの?次はヒゲをつけてくるんだよ!」と言われたって!すごーい!次回もインタビュー決定だね〜!す〜ご〜い〜!ちなみに松嶋は書初めがデップに会うことだったらしい!願いはアピールしよう!

 ティム・バートン監督のディズニーランドにあるスモールワールド嫌いだって言うインタも笑えた。

 笑えないのは”月イチゴロー”五郎さんのコメント。おかしい!

☆『チャーリーとチョコレート工場』に対して、思いがけず多くの方から、コメントやTBをいただきありがとうございました。その時に思ったことや、コメントに書かせていただいたこともまとめて今回こちらに書きました。

P.S.“ウンパルンパ”で印象に残っているのは、なりきりビートルズ!

カテゴリ『チャーリーとチョコレート工場』を読めば、
あなたもきっともっと『チャーリーとチョコレート工場』を知りたくなる!
http://eigako.seesaa.net/category/659317.html

2005年09月05日

『チャリーとチョコレート工場』ジャパンプレミア

やあっと、グリーンカーペットを歩いてきました〜!

『チャーリーとチョコレート工場』JP監督

ティム・バートン監督がサインしてます!

ジョニーの画像は無理でした・・・。
人にもまれてすぎまして・・・。
途中から、画像はあきらめて、見つめてきました!
素敵でした!
そのまんまでした!
めちゃくちゃ大勢のファンに握手やサインや握手やサインや握手やサインをしていました!

かなり時間をかけて、グリーンカーペットを歩いたと思います。
一度どこかへ、引っ込んでしまい・・・
そして、ステージに登場!

『チャーリーとチョコレート工場』JP20051927

生ジョニー撮影に皆必死です!w

ステージは数分で終了でした。

赤坂さん:「チャリー」
私たち:「チョコレート」
という合言葉も、叫んできました。

あっという間でした。

いやあ、興奮して、もうわけがわからない!

posted by 映画子 at 21:32| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『チャーリーとチョコレート工場』ジャパンプレミアはじまりました!

『チャーリーとチョコレート工場』Jp2005090519:06A.JPG 『チャーリーとチョコレート工場』JP2005090519:06B.JPG 『チャーリーとチョコレート工場』JP2005090519:07.JPG

目の前に現れるのを、もう、待てません!
すぐそこに、ジョニー・デップやティム・バートン監督達がいる!
思わずスクリーンを撮影!

ちなみに、沢山の芸能人、有名人達も来ていました。
デビ婦人、中嶋朋子さん、相川七瀬ちゃん、倉木麻衣ちゃん、電撃ネットワークの南部さん(なんだか存在感ありありでした)、坂下千里子ちゃん、美香さん(あいかわらずお美しい!胸がものすごい!こぼれ出ないかと心配した。どんなドレスだったのだろう?上半身しか分からなかった!全身のお姿を見たい!)
ってあんまり覚えていません。多分もっと来ていました。
posted by 映画子 at 19:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『チャーリーとチョコレート工場』ジャパンプレミア前。会場の様子!

『チャーリーとチョコレート工場』JP2005090513:24.JPG
上から見るとこんな感じ。レッドカーペットじゃなく、グリーンカーペット。

『チャーリーとチョコレート工場』JP2005090516:14.JPG
横から見るとこんな感じ。ファンが台風にもめげずに続々と集まってきます。

『チャーリーとチョコレート工場』JP2005090516:17.JPG
こっちの方から、グリーンカーペットを歩きはじめるのでしょう。
posted by 映画子 at 13:30| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『チャーリーとチョコレート工場』これが私のゴールデンチケット!

『チャーリーとチョコレート工場』アリーナイベント特別入場券.JPG
チャーリーも本当にうれしかったのだろ〜な〜!
私も嬉しかったよ〜!
Kちゃん、ありがとね〜!
posted by 映画子 at 13:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 『チャーリーとチョコレート工場』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

『チャーリーとチョコレート工場』

2005年/アメリカ映画/115分
配給:ワーナー・ブラザース映画
字幕版翻訳:瀧の島ルナ
(試写会にて鑑賞)
★★★★☆

ティム・バートン×ジョニー・デップ

ブラックユーモアあり。
おもしろかった〜。

以下ネタばれあり





ジョニー・デップは、この役の容姿が、マイケル・ジャクソンに似ていると言われることに驚いているらしい。それは、私も驚く。私は、「マイケル・ジャクソンには、似ていませんよ!それよりも日本のミュージシャンのTMRの西川君に似ています。」と伝えたい!w

ウンパ・ルンパにはまります!
演じるは、ディープ・ロイ。
めっちゃ働き者っす!
私が工場長なら雇いたい!
無表情!
そしてダンサー!
「また現れるぞっ」てのが読めても、登場すると笑ってしまう!
何パターンの衣装に着替えたのだろう?
*165人のウンパ・ルンパ役をこなしたディープ・ロイは約1億円のギャラをもらったらしい

100匹のリスは本物だって!WAO!

ジョニー・デップは歯がキレイで、歯のケア(なんて言っていたっけ?)していないってのは無理がある!歯垢はたまりにたまって、あんな真っ白な歯でいられません!(ただ今、歯医者さんに通っていて、衛生士さんにケアの方法などを教わっているので、特にそう思いマス!)

ジョニー・デップと『ネバーランド』でも共演した、フレディー・ハイモア君。
またもや、いい子役なんだなあ〜。

私もウォンカと同じようにチャーリーに「家族は心配しているからうるさく言うんだよ」(たしかこんなセリフ)って言われた方がいいかも・・・。

あの大げさに傾いた家、笑える!
雪なのに天井穴開いてて凍えるって!
ディズニーランドにありそうな工場!
工場入ってすぐの場面なんて、イッツ・ア・スモールワールドでしょう!
(顔が溶けちゃうけど!)

全世界で1300万部以上を売り上げるロング・ベストセラー ロアルド・ダール原作
Charlie and the Chocolate Factory (Puffin Novels)(邦題「チョコレート工場の秘密」)

ロアルド・ダールが脚本を努めた1971年の映画「夢のチョコレート工場」のリメイク版。
訂正:リメイク版ではない。2度目の映画化作品。

今作品では、原作には描かれていない、ウィリー・ウォンカの子供時代が初めて明かされる。



現在妊娠中のブリトニー・スピアーズは、『チャーリーとチョコレート工場』を観て、甚く感動し、性別に拘らず生まれてくる子供に“チャーリー”と名付けたがっているらしい。
マジっすか?!

追記
 ブリトニー・スピアーズが、自らの公式サイトで男児を出産したことをファンに報告した。母子共に健康だという。スピアーズにとっての初めて、夫のケビン・フェダーラインにとっては前のガールフレンドとの子供2人に続いて、3人目の子供となる。ブリトニーは9月14日(現地時間)の午後、サンタモニカのUCLAメディカル・センターで、夫に付き添われて帝王切開で出産したと報じられているが、そのことについては正式なコメントは発表されていない。なお、男児はショーン・プレストンと命名されたとのことだ。eiga.comより



パンフレット 700円
 このパンフ好きです

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。