2009年11月19日

「映画と観光」シンポジウム

調布のシンポジウムに参加してみた。
しかし、シンポジウムといっても、話を聞くだけだった。ちょっとがっかり。
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

「ボクらの時代」 もたいまさこ×加瀬亮×伽奈 2009.09.06

出かける用意をしつつ、なんとなく気になってチャンネルを合わせたら、『プール』出演のもたいまさこさん、加瀬亮さん、伽奈さんがゲストだった!
ナレーションが小林聡美さんだから、出演者4人!!!!

『プール』は、タイのチェンマイで1カ月オールロケ。
加瀬くんは、ナイトバザール屋台にかなり通っていたらしい。

昔はバイトしてお金がたまると、すぐ旅行に行っていたらしい。
なんからしい。

小林聡美さんは数字に弱いらしい。

あ〜『プール』はやくみたいな〜!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

アンディ・ラウ結婚していた!

アンディ・ラウが結婚していた!

2008年6月23日、朱麗倩(キャロル・チュー)と入籍していたとのこと。
いろいろ理由があるにせよ、内緒にされると、やはりファンはショックです・・・。

そして、レオン・ライも結婚していた!
2008年3月9日にモデルの楽基兒(ゲイリ・ライ)と入籍していたとのこと。

なにはともあれ、おめでとうございます。
お幸せに!!

関連
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2009&d=0901&f=entertainment_0901_010.shtml
posted by 映画子 at 22:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

「テアトルタイムズスクエア」閉館

新宿の「テアトルタイムズスクエア」が8月30日(日)閉館してしまった。

映画館が減っていくことは寂しい。

はたして、閉館後は、あの場所はどうなるのかな?


                                        
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

SMAP新曲「そっときゅっと」PVにリン・チーリンが出演 

SMAP×SMAPをみていたら、SMAPの新曲「そっときゅっと」のPVが流れた。
そしたら、なんとリン・チーリンが出演!
驚いた!!!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

ボクらの時代 オダギリジョー×河本準一×ほしのあき 2009.08.16

大人の夏休み
オーバー30の憂鬱

なんかグサっとる副題だ。

先週のボクらの時代の方がテレビ的にはおもしろかった。
なぜならくだらな話、ナツカし話、笑える話が多かったから。

後半となる今日は、けっこう真面目(先週も真面目だったけど)。
ジョー君、テレビなのに真剣に悩み相談していた。
幼馴染のもっちがいたからだね。&会いたい人に本当に聞いてみたかったのだろうね。


ジョー君の最も会いたい人はグラビアアイドルのほしのあきちゃんでした。今日が初対面らしい。

あきちゃんは年齢33才で、ジョー君は、同い年と思っていたらしく、1コ下ということにショックを受けていた。

ジョー君は、モチベーションをどうやって保っているのか、真剣にあきちゃんに聞いていた。


ジョー君は20代の頃は目標に向かってガムシャラに生きてきて、気づいたらそこに到達していたそうだ。
それだけでも、すごいです!

今は、目標がなくなり、悩んでいるらしい。
自信がないって。
もちろん一つ一つの仕事は一生懸命やっている。それは当たり前で、でも目標がなくなってしまって悩んでいるらしい。

第3者からみれば、休んでみれば?
旅でもしてきたら?

かるくてスミマセン。
自分で解決するしかないもんね。

私もがんばらねば!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

ボクらの時代 オダギリジョー×河本準一 2009.08.09

幼馴染とは聞いていたが、普通に自然に二人が会話していて、楽しかった〜!
多分二人ともこの仕事楽しかったろうな〜。

スペシャルなのかな?2週連続で、キャンピングカーで河口湖に行き夏休みを体験するらしい。(運転手つき)

ガタガタ揺れるキャンピングカーでお酒を飲みながらの会話と、ホテル前での映像と、ホテルの部屋の中と、花火したりと、場面がコロコロかわったけど、ゆっくり全編トーク聞きたかったな〜。
あっと言う間の30分だった!

笑ったのが、画面に下に出てくるゲストの説明。

俳優 オダギリジョー
次長課長 河本準一


肩書きが次長課長なのかい!?


二人と同じ年の有名人は、ベッカム、アンジェリーナ・ジョリー、山本モナ、タイガー・ウッズ・・・モナさんを絶賛してた!

ジョー君の憧れの監督はデビット・リンチ。
なるほど〜。
普通じゃない感性。
確かに昔「ツインピークス」話題だったよね。(私は観てない)

何作か観ても内容がさっぱりわからなかったけど、こういうの創るって、そしてそれを応援する人が沢山いるってすごいってのは思った。

自分は全然違う作品になったと言っていた。



ジョー君のアイドルは(河本さんも)南野陽子さんだったそうだ。

ジョー君の彼女からの手作りのエピソードはどこかで聞いたことがある。彼女もせつないな〜。
たしかにジャイアンは「G」のTシャツ着てた気がする。ジャイアンだったら「J」であるわけで・・・。剛田武(ごうだたけし)の「ご」の「G」?か?

最ももてたのは中学時代っていうけど、そんなことないだろ〜な〜。

ジョー君の今憧れの人は大滝秀二さん。年齢は84才だそうだ。
怒られたことがあるらしい。
関係ないけど「金城君も「ゴールデンボウル」で競演したな〜」と思う私。

50年後のオダギリジョーもみてたいです!


そして、もう一人のジョー君憧れのゲストを来週までひっぱり、来週に続くのだった!
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/jidai/
posted by 映画子 at 14:26| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月31日

今、映画館で観ておいてほしい映画

『不灯港』
内藤隆嗣監督の劇場デビュー作!観ておいたほうがいいです!笑っちゃいます!くだらない!くさい棒読みのセリフなのに、グサリときます。シュール。これ観たら、次回作、絶対期待しちゃいます!


『剣岳〜点の記』
老若男女にお勧め。いや、若い人ほど感じるものがあり観たほうがいいかも!是非劇場で観てください!



『重力ピエロ』

家族の考えに賛否両論あるとは思うし、観ていて楽しい映画ではないけれど・・・加瀬亮×岡田将生×小日向文世の演技が特に最高×最高×最高!!!


『それでも恋するバルセロナ』
大人の恋愛娯楽映画が観たかったらこれオススメ!楽しみにしていてもペネロペは前半は出演ナシで、後半のみ。出番少な目デス。スカーレットは初めから出演デス!ハビエルのモテ男ブリ、会話に初めは驚きます。が、慎重派のレベッカ・ホールと同じように、ハビエルとひと夏の恋したくなる人多いでしょう!そして、あれれれ、そんな展開に!!!と驚きます!でも、主要人物3人が魅力的なのでありです!!!


『ウルトラミラクルラブストーリー』
初めは「津軽弁についていけないよ〜」「字幕くれよ〜」と思いました。が、そんなの必要ありません!!!横浜聡子監督天才!松山ケンイチ天才!と思うはず!そして『不灯港』のラストも驚いたけど、『ウルトラミラクルラブストーリー』はぶっとんだ!こんなラスト考えつく人天才ですってば!
posted by 映画子 at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

スターライトシネマ2009

あちゃ〜、また忘れてました!
今年こそは行きたいな〜!

スターライトシネマ 2009
抱きしめたい、胸躍らせる私の名場面。

「心ときめく、明日への扉。」をテーマに集められた名作の数々を、センター広場の300インチ特設野外スクリーンにて、13日間の日替りで無料上映。自分を見つめ、扉を開く勇気をくれるメッセージに、きっと出会えます。

■ 会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
■ 主催:恵比寿ガーデンプレイス

■ 会期・上映開始時間
会期:2009年7月17日(金)〜8月9日(日)の毎週金曜、土曜、日曜、祝日の計13日間
時間:各日18:45より上映
※毎週金曜日には、過去14年間恵比寿ガーデンシネマで上映された作品のうち、皆様からのリクエストで選ばれた4作品を公開します。
※荒天の場合は中止とする場合があります(天候の判断・イベントの実施の有無の決定は、当日の判断となります)。
※また、中止となった場合、振替での上映は行いませんので予めご了承下さい。

■ 料金・客席数
入場・鑑賞:無料
席数:約150席

■ ご鑑賞方法
・当日上映前に、事前にセンター広場内にて整理券を配布します。
(整理券の配付は、お1人様1枚限りとさせていただきます。)
・上映を開始して19:00以降、空席があった場合、整理券は不要で席にお座りいただけます。
※満席の場合でも、会場周囲からご鑑賞いただくことも可能です。

スターライトシネマ 2009
http://gardenplace.jp/sp/starlightcinema.html
posted by 映画子 at 01:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

僕らの音楽 小池徹平×蒼井優 2009.07.10

徹平くんと優ちゃんって、同じ学校で、同じ学年で、同じクラスで、席が隣だったなんて〜!
楽しいお話が聞けて楽しかった!
卒業式の2ショット写真も見せてくれたし!

いつかの共演私も楽しみ〜!

私も大根もち食べてみたい!


僕らの音楽
http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/index2.html
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

PLATON コメンテーター木村大作  2009.07.06

テーマは「映画監督」

おもしろかった〜。
木村大作さんあつかった〜。
映画『剣岳〜点の記』すごかったもんな〜。
ラジオを聞きながら映画を思い出し、もう1回観たくなったよ〜。

「何をしたかではなく何の為にしたか」
『雨あがる』のセリフより
高倉健さんの手紙の話、内容忘れちゃった〜(><)


PLATON
http://www.j-wave.co.jp/original/platon/
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

Growing Reed in 本谷有希子 2009.06. 28

岡田君の「Growing Reed」に本谷有希子さんがゲストで、初めておしゃべりを聞いて、普通のかわいらしい人なんだな〜と思った。
本谷有希子さんは、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を観たことしかないのだけど、特別な人なイメージだったので!

しかしこの日のテーマ「本谷有希子って何ですか?」とは!
そのまんまじゃん!

http://www.j-wave.co.jp/original/growingreed/
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

TR ゲスト 西川美和監督 2009.06.19  

TRを久々に見た。
今は第1〜第3金曜日の深夜0:10〜0:55放送なんですね〜。
なんだか、以前もこんな記事書いたような気もします。w

で、西川美和監督。

『ディア・ドクター』は自分自身がニセモノと思ったことからはじまった話とは!驚きました!

『ゆれる』の夢話は、パンフレットにも書かれていたと思うが、ここまで詳しく書かれていなかったような・・・。もう数年前の夢だろうに!とても具体的に話してくれて、そしてその内容に驚いた!

TR
http://www.nhk.or.jp/tr/
posted by 映画子 at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ビッグイシュー日本版表紙117号は孔明@金城武

「ビッグイシューに金城武が表紙で登場」とネットの記事で読んだときは驚いた!

「スゲー!俺。」by平吉

ノーギャラで出演という話を聞いたことがあるので検索したらやはりそうらしい!
http://www.alterna.co.jp/person/person001-2.html

「スゲー!有名人達!」

気になる俳優が表紙で路上で販売されていると気になっていたビッグイシュー。が、買ったことがなかったビッグイシュー。今回金城君が表紙ということで初購入することにした!

ちょっとドキドキした。

購入時におじさんに質問してみた。
「金城さんが表紙と言うことで今回売れゆき、いいですか?」

特にそうでもないようだった。
・・・残念!

ビッグイシュー日本版
http://www.bigissue.jp/
posted by 映画子 at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

初めてのプレミアスクリーン

たまたま観たかった『トワイライト 初恋』が某シネコンで通常料金のままでプレミアスクリーンでの上映だった。
やったね!初のプレミアスクリーン!
通常は2,400円もするので、こんなことでもなければ私は行くことがなかっただろう。
ちょっとドキドキした。
一席が広くてサイドテーブルがあった。
後ろのほうはカップルシートのようだった。
また、観たい映画が通常料金でプレミアスクリーンの上映の時にいきたいなあ。
posted by 映画子 at 23:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

「WBC」と「カストロ」と「チェ」

「WBC」のニュースで「カストロ」の名前が出てきて、そこで「チェ」とつながった私。
あの映画の中で見たカストロが今野球について何か言ってるよ〜。
あれって最近のことなんだな〜。
チェも生きていたら野球見てるのかな〜。
なんか不思議だ〜。

キューバでも国民的熱気、カストロ議長が激励 WBC
http://www2.asahi.com/wbc2006/TKY200603200181.html

カストロ前議長、決勝は最も緊迫した試合
http://www.nikkansports.com/baseball/wbc/2009/news/f-bb-tp0-20090325-475264.html

フィデル・カストロ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD

チェ・ゲバラ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BB%E3%82%B2%E3%83%90%E3%83%A9
posted by 映画子 at 22:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

第81回 アカデミー賞

■外国語映画賞
 『おくりびと』滝田洋二郎監督

■短編アニメーション賞
 『つみきのいえ』加藤久仁生監督
byROBOT

この2作品は日本の作品です!!
素晴らしい!
おめでとうございます!!

『つみきのいえ』観たいな〜。
観に行ける方は是非!!!
急告!「つみきのいえ」緊急公開決定
「つみきのいえ」凱旋上映決定!

期間:3月7日より1〜2週間予定 ※横浜・流山は3月14日より

場所:TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京)
   TOHOシネマズららぽーと横浜(神奈川)
   TOHOシネマズ流山おおたかの森(千葉)
   TOHOシネマズ鳳(大阪)
   TOHOシネマズ名古屋ベイシティ(愛知)
   TOHOシネマズトリアス久山(福岡)
   TOHOシネマズ与次郎(鹿児島)

上映作品:「つみきのいえ」
     「日にち薬(永田琴監督 出演:谷村美月)」
     「It`s so quiet.(三木孝浩監督 
       出演:仲里依紗、吉高由里子)」

六本木、鹿児島にて加藤監督舞台挨拶決定!
     3月7日(土)TOHOシネマズ六本木ヒルズ(東京)
     3月8日(日)TOHOシネマズ与次郎(鹿児島)
     ※時間未定

http://movies.robot.co.jp/diary/index.php

ヒースは賞をとればとるほど悲しさがつのります・・・。
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

第32回日本アカデミー賞

最優秀作品賞「おくりびと」

最優秀監督賞 滝田洋二郎「おくりびと」

最優秀主演男優賞 本木雅弘「おくりびと」
最優秀主演女優賞 木村多江「ぐるりのこと。」
最優秀助演男優賞 山ア努「おくりびと」
最優秀助演女優賞 余貴美子「おくりびと」

最優秀脚本賞 小山薫堂「おくりびと」
最優秀音楽賞 久石譲「崖の上のポニョ」
最優秀撮影賞 浜田毅「おくりびと」
最優秀照明賞 屋齋「おくりびと」
最優秀美術賞 桑島十和子「パコと魔法の絵本」
最優秀録音賞 尾崎聡・小野寺修「おくりびと」
最優秀編集賞 川島章正「おくりびと」

最優秀外国作品賞 「ダークナイト」

最優秀アニメーション作品賞「 崖の上のポニョ」

話題賞
(作品部門)「容疑者Xの献身」
(俳優部門) 松山 ケンイチ <対象作品>「デトロイト・メタル・シティ」

「おくりびと」10冠!
おめでとうございます!


そんな中、「ぐるりのこと。」の木村多江さんが最優秀主演女優賞に驚いた!&嬉しかった!橋口監督のファンでタイミングが合いエキストラ参加した作品だし!(私は見事にカットされていたけれど)
テレビ中継を見ていたら、リリーさんも会場に来ていたね!

昨年は現場にも行った日本アカデミー賞。
今年は観客で行こうかな〜とも思っていたけど、テレビで見た。

今年はレッドカーペットが会場の中にひかれたのね〜!

日本アカデミー賞公式サイト
http://www.japan-academy-prize.jp/
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

コールドプレイライブ 20090212inさいたまスーパーアリーナ

今日は開演時間に間に合った!
そして、今日も昨日に引き続きCOLDPLAYのライブは1時間以上待たされてのスタート。
だが、しかし、今夜も最高!!!
この時代に生きててよかった〜!!!



2009.02.12 さいたまスーパーアリーナ>> セットリスト
01. 天然色の人生 Life in Technicolor
02. ヴァイオレット・ヒル Villet Hill
03. クロックス Clocks
04. イン・マイ・プレイス In My Place
05. イエロー Yellow
06. 哀しみのロンドン Cemetries Of London
07. Chinese Sleep Chant
08. 42 42
09. フィックス・ユーFix You
10. ストロベリー・スウィング Strawberry Swing

--------------------------------------------------------------------------------
B stage
11. ゴッド・プット・ア・スマイル・アポン・ユア・フェイス〜トーク(Dance Version) God Put A Smile Upon Your Face 〜 Talk (Dance Version)
12. ザ・ハーデスト・パート The Hardest Part
13 彼方からの便り Postcards From Far Away

--------------------------------------------------------------------------------
14. 美しき生命 Viva La Vida
15. ロスト! Lost!

--------------------------------------------------------------------------------
C stage
16. グリーン・アイズ Green Eyes
17. アイム・ア・ビリーヴァー I'm A Believer  

--------------------------------------------------------------------------------
18. ポリティック Politik
19. ラヴァーズ・イン・ジャパン Lovers In Japan
20. 生命の幻影 Death And All His Friends
---アンコール---
21. サイエンティスト The Scientist
22. 天然色の人生2 Life In Technicolor II

コールドプレイ日本公式サイト
http://www.emimusic.jp/coldplay/
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

コールドプレイライブ 20090211inさいたまスーパーアリーナ

『CODE46』で知ったコ−ルドプレイ。
ティム・ロビンスとサマンサ・モートンというちょっと意外なカップルですが、とてもせつない映画なのです。そして使われている曲でさらにせつなさ倍増!この映画を一生忘れさせないものにするのであった・・・。


明日のチケットは購入済みだが、今日の公演もやはり、どうしても気になり、さいたま新都心に駆けつけた!17:00過ぎてしまったが当日券がまだ残っていた!よかった〜!即購入しスーパーアリーナへ!
開始はあまりにも遅かったが・・・。

やはり好きだわコールドプレイ!
音が好き!
曲が好き!
クリスの声と顔も大好き!!!
へんな踊りも大好き!
武道館以来の生コールドプレイ。
前回の武道館の時はグウィネスが来てたけど今回は来てなかったね。
明日も楽しみです!!!

第51回グラミー賞(2009年2月8日開催)3部門受賞おめでとう!!!


2009.02.11 さいたまスーパーアリーナ>> セットリスト
01. 天然色の人生 Life in Technicolor
02. ヴァイオレット・ヒル Villet Hill
03. クロックス Clocks
04. イン・マイ・プレイス In My Place
05. スピード・オブ・サウンド Speed Of sound
06. イエロー Yellow
07. Chinese Sleep Chant
08. 42 42
09. フィックス・ユー Fix You
10. ストロベリー・スウィング Strawberry Swing

--------------------------------------------------------------------------------
B stage
11. ゴッド・プット・ア・スマイル・アポン・ユア・フェイス〜トーク(Dance Version) God Put A Smile Upon Your Face 〜 Talk (Dance Version)
12. ザ・ハーデスト・パート The Hardest Part
13 彼方からの便り Postcards From Far Away

--------------------------------------------------------------------------------
14. 美しき生命 Viva La Vida
15. ロスト! Lost!

--------------------------------------------------------------------------------
C stage
16. グリーン・アイズ Green Eyes
17. デス・ウィル・ネヴァー・コンカー  Death Will Never Conquer

--------------------------------------------------------------------------------
18. ポリティック Politik
19. ラヴァーズ・イン・ジャパン Lovers In Japan
20. 生命の幻影 Death And All His Friends
---アンコール---
21. サイエンティスト The Scientist
22. 天然色の人生2 Life In Technicolor II

コールドプレイ日本公式サイト
http://www.emimusic.jp/coldplay/
posted by 映画子 at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。