2009年06月16日

『ディア・ドクター』プレミア試写会 ゲストキャストは?

よみうりホール 総座席数:1100席 1階522席 2階578席 
17:50開場/18:20開映

17時くらいから並んだ。
端だったけど、前から4列目の席が空いていたのでそこをキープした。
舞台には椅子が1つと、離れて3つあったので、司会者1人&監督+キャスト3人と予想した私は「瑛太は来る」とよんだ!生瑛太近くで見たい!!!映画を観るにはつらいかな〜と思ったけど生瑛太の魅力には勝てなかった。

18:20
そうそうに笑福亭鶴瓶が登場!
普通、司会者が登場し、諸注意や挨拶ではじまると思うのだが、いきなりの鶴瓶の登場!

瑛太は舞台そでにいるようないないようなそぶりをみせる。

そして、舞台に登場したのは、ラジオ関係の人が3人で・・・がっかり・・・。

でも、途中で西川監督が登場してくれた!嬉しい!監督がプレミア試写に登場しなくてはおかしいもん!
でも、本当は登場する予定なかったらしい。
椅子が急遽運ばれてきた。

さっきオダギリ君と対談?をしていたらしく、登壇予定なしにしてはその衣装のままだったのかな?かわいらしいワンピースだった。グレーの靴がかわいかった。あれどこの靴かしら?

鶴瓶のトークは楽しかった〜!
現地のおばちゃんの悩み相談(旦那と喧嘩した相談など)の話。
映画のスタッフの中に年齢を聞くと倒れると言われている方に年を聞いてしまったら倒れた話。
瑛太はしゃべらないよ〜という話。
瑛太は質問に答えるまでに間が長いという話。
瑛太のトークの間の物真似。
余貴美子さんの緊張をなくす方法の話。(唇ブルブル)
それに対しての鶴瓶のインチキ回答の話。(眼鏡にうつす)
香川さんとの初対面の話。(オニヤンマで騒いでいた→首もげた)
八千草さんはやはり緊張(だっけか?)の話。
オダギリさんに「よかった」言われた話。

西川監督もお話してくれた。
棚田は自分で探したという話。
鶴瓶さんが「笑っていいとも!」や「鶴瓶の家族に乾杯」のお仕事もあるから日帰りできる場所で棚田が美しい場所を探した話。
オダギリ君は『ゆれる』の時は自分が出演していたから第三者的に観ることが難しく、ずいぶんたってから「すばらしい作品」とやっと思ったらしかったけれど、今回は「すばらしい!」と素直に即、言えた話(だっけか?)
鶴瓶起用するにあたっての話

もっとあったと思うが思い出せません・・・
記憶も間違ってたらごめんなさい!


前日6月15日が完成披露試写会で、監督、瑛太 鶴瓶、余貴美子が東京医科大学に登場したのねか!あとで知りました!
だからか〜、地味に終わったこのプレミア試写会の記事はネットに記事が全然見つかりません。ウ〜ん、残念!



一つ記事ありました!
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/66967/full/
西川監督の靴もばっちり見れます!
*試写会で上柳昌彦さんを見て、サラリーマン歌手の木下裕策に似ている!と思った。が、画像を見比べるとそんなことなかった。髪形だけか・・・。
*佐田玲子さんはさだまさしさんの妹と鶴瓶さんが言っていた。
posted by 映画子 at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

『ニセ札』GWスペシャルトークイベント

観たかった『ニセ札』。ちょうど、GWスペシャルトークイベントがあり、木村祐一監督、村上淳さん、青木崇高さん、三浦誠己さん のゲストの予定ということで5/2(土)14:10の回に観てきた!

トークは上映終了後。
結局ゲストは木村祐一監督、青木崇高さん、三浦誠己さん、メイキングのカメラマンの方でした。

右の横の扉より入場!
キム兄はテレビでみるそのまんまでした。
青木君はえんじジャージの若いお兄ちゃんでした。
三浦さんは映画だとキツイ顔してたけど、ふつうのお兄ちゃんでした。青木君と三浦さんは背が高い!

キム兄はメイキングのカメラマンさんと仲が良いのだろう、二人のトークが多くて、「青木君と三浦君にも話をふってよ〜。」と思いました。

トークの内容は公式サイトの新着情報に書いてあるけど、はしょってるし、ちょっと違う。そのまんま書けばいいのにと思うのだが。
posted by 映画子 at 23:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

『ウォーロード/男たちの誓い』特別試写会 で、ゲストは・・・

特別試写会in中野サンプラザ

私にとっては試写会では初の中野サンプラザ。

ジェット・リー×アンディ・ラウ×金城武

日本でやっっっと公開ということで、3兄弟に是非ゲストにきてほしい!!!
無理なら金城君だけでもお願い!!!

と願ったけれど・・・、

・どうやら、
3人ツナガリということで、主題歌を歌うアルフィーか???

と予想されたが、

なんの関係もない、
ただ3人というだけの、
ゲストはザ・ニュースペーパーでございました・・・。

時事ネタでは・・・、
今回は映画のPRなんだから、映画についてしっかり語ってくれないと・・・。

がっかりでした!!!

申し訳ないけれど、途中で「前売り券を買うとプレスシートがついてくる!」の列に並んでしまいました!!!音がでます♪
posted by 映画子 at 23:59| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

第30回ヨコハマ映画祭

第1位  「おくりびと」 滝田洋二郎
第2位  「ぐるりのこと。」 橋口亮輔
第3位  「歩いても 歩いても」 是枝裕和
第4位  「闇の子供たち」 阪本順治
第5位  「実録連合赤軍 あさま山荘への道程」 若松孝二
第6位  「接吻」 万田邦敏
第7位  「トウキョウソナタ」 黒沢清
第8位  「クライマーズ・ハイ」 原田眞人
第9位  「きみの友だち」 廣木隆一
第10位 「休暇」 門井肇
次点   「百万円と苦虫女」 タナダユキ

この中で私が昨年観たのは、『おくりびと』『ぐるりのこと。』(エキストラ出演)『百万円と苦虫女』この3作品だけだわ〜。映画もっと観たいな〜。にしても、全体的に暗めな作品が多い気がする2008年度邦画作品・・・。明るい作品が観たいな〜。

私も恒例となってきたなあ「ヨコハマ映画祭」!待ち時間が寒いので、指定席になっていただけるとありがたいなあ!毎年恒例の並びながらのピザマン&肉マン!(これも楽しみだったりする。)

10:30頃開場
席は真ん中より後ろくらいかな。

11:00頃『接吻』上映

13:15頃から最新作PRコーナー
申し訳ないが、この時間にお昼を食べる。食べてばっかりな気もするが、動いていなくても腹は空く。

14:00頃個人賞表彰式
昨年度のすばらしい日本映画をまとめて観る事ができることもヨコハマ映画祭の楽しみだが、個人賞の表彰式もヨコハマ映画祭の楽しみの一つ!一人一人クロさんがたっぷりインタビューしてくれるのだ!

表彰はこの順番だったかな?

審査員特別賞 「ひゃくはち」「溌剌として素敵な横浜映画の誕生に−」
新人監督賞 森義隆 「ひゃくはち」
最優秀新人賞
石橋杏奈「きみの友だち」*廣木隆一監督登場!
仲里依紗「純喫茶磯辺」
月船さらら「世界で一番美しい夜」さららさん、なんて女性らしい体つき!いろっぽい!

脚本賞 万田珠実、万田邦敏 「接吻」
撮影賞 芦澤明子 「トウキョウソナタ」「きみの友だち」「しあわせのかおり」

助演男優賞 西島秀俊 「休暇」「東南角部屋二階の女」「丘を越えて」
今回のゲストの私のお目当ては西島さん!素敵〜!映画大好きな西島さんは表彰式の為だけにわざわざ来てくれました!=すぐに帰っちゃいました。残念!以前東京国際映画祭に、観客できてた時にみかけた西島さん、かっこよかったな〜と思い出す。

助演女優賞 余貴美子 「おくりびと」「まぼろしの邪馬台国」「丘を越えて」
助演女優賞 広末涼子 「おくりびと」
主演男優賞 小林薫 「休暇」「歓喜の歌」
主演女優賞 小池栄子 「接吻」
監督賞 滝田洋二郎 「おくりびと」
作品賞 「おくりびと」

16:00頃『休暇』上映

『おくりびと』は素晴らしい作品でした!全然再度観ても感動すると思う。でも、帰宅が遅くなるので観ずに会場をでる。

ここまできたら米アカデミー賞がんばれ!!!

楽しい夕飯を食べて帰宅。

私てきには・・・
昨年はあまり映画を観れなかったので投票するのは難しいけれど・・・
『おくりびと』『ぐるりのこと。』は上位にくること同意見!
『アフタースクール』も10位以内に入ってほしかったな〜。
新人賞でリリー・フランキーさんきてほしかったな〜。

また来年〜!!!

ヨコハマ映画祭公式HP
http://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/
posted by 映画子 at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。