2008年01月15日

「貧乏男子 ボンビーメン」見なきゃ

火曜10時

小栗旬主演

だけど、つまんなそ〜!

でも見たい理由は年末にお気に入りとなって買い物しまくったショップで小栗君と山田優ちゃんが撮影に来ると聞いたから。

でも1話をチラットみたけど、やはりあまりそそられないドラマでした。
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

「ハチミツとクローバー」連続ドラマを見た

火曜夜9時

ドラマCAST
はぐみ 成海璃子
あゆみ 原田夏希
竹本  生田斗真
森田  成宮寛貴
真山  向井理

理花  瀬戸朝香
花本  村上淳

「ハチクロ」が今なぜ実写ドラマ化?

「人が恋に落ちる瞬間をはじめてみてしまった」
サクラ舞う
ソノシーン、春にやったほうがいいのでは???
正月気分が抜けないこの日はより異様な感じで先行き不安に。予感的中。安っぽ!

ドラマを見て改めて思ったが、今更ながら「映画は贅沢なキャストだったな〜!」


映画CAST
はぐみ 蒼井優
あゆみ 関めぐみ
竹本  櫻井翔
森田  伊勢谷友介 
真山  加瀬亮

理花  西田尚美
花本  堺雅人

アニメは見ていない。
漫画は友達に借りて読みました。はまったよ〜。「もうちょっと貸して」ってなかなか返さず、何度も読みました。その説はありがとう。


残念ながらドラマはもう見ないだろう。
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

『帰ってきた時効警察』終わってしまった

なんとも心残りなのは8話だけ見逃したこと。
ちょうど8話を!!!!!!

というか見ていたのに寝てしまったのだ。
今週から新しい職場で働き始め、昨夜は歓送迎会で帰宅は0時過ぎ。

最近当日リアルタイムで観つつ、録画もして次の日観るということもしていたのに、この日ばかりは「今見たい!」「一週間のつかれ、ストレスを、今『時効警察』で癒したい!」と思って録画しなかった。

直前に友人に「今から『時効警察』観ます!」などとメールもしたくせに私。

8話はオダギリ君の監督というウワサを聞きつつ、「三日月が大活躍する理由は深く探らない方がいいのだ!」というタイトルで、イヌちゃんラジオのお話を思い出し、確信となり、大森南朋さんが画面にでてきて『蟲師』つながりじゃあー!
と思ったのに、そこから記憶がなく・・・。
時計を見たら0:10くらい!
ものすごく混乱した!
一瞬でタイムスリップした感じ!

8話だけは観たかった・・・。

トム・ジョンイル。

HPはトム・ジョンイルだったのに、さっき見たら脚本・監督 オダギリ ジョーに変わっていた。



DVD買えって?!
posted by 映画子 at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

『帰ってきた時効警察』第4話をみた関連

以前ほど、ドラマを熱心に見なくなった私だが、
前回に引き続き、はまっているのは『帰ってきた時効警察』。


4話ますますやばい!
おもしろすぎ!
(脚本・監督 ケラリーノ・サンドロヴィッチ)

「早め亭」のオバチャン、犬山イヌコさんのファンに!
(以前は「多め亭」。)

玲子の助手役の安藤玉恵さんのちょい出演もうれしい!

演劇は観ない私ですが、
演劇界の人がたくさん出演していた回のようでしたね。


ケラリーノ・サンドロヴィッチblog「日々是嫌日」
http://blog.livedoor.jp/keralino/
劇中で三日月さんが歌ってる歌の作詞作曲も犬山さんなんて〜!



犬山イヌコ「ムムム幼稚園」
http://2219.jp/member/inuyama/index.html

イヌちゃん×ジョーくん
ラジオの二人のおしゃべりおもしろ〜い!
お宝話満載!

来週でオダギリさんのゲストは終了だが渋谷に到着するのか?

4話を見ながら「あ、あれは私が以前よく利用していた上野駅周辺では?」と思ったもんだが、あの占いのおばちゃんがいた橋は上野だったのかな?あの撮影シーンどこだったのかな〜。気になる〜。
ちなみにラジオも上野出発(渋谷まで)のドライブ。
posted by 映画子 at 22:56| Comment(4) | TrackBack(2) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ドラマ「愛の流刑地」

録画していた2夜連続ドラマ「愛の流刑地」を観た。
一気に観たのでつかれた。w

岸谷五朗(作家、村尾菊治)
高岡早紀(平凡な家庭をもつ女性、入江冬香)


(原作未読)

映画とけっこう設定が違ってたね。原作はどうだったのか気になる。でも読む気がおきない。w
冬香の母は出てこない、姑はでてくる。菊治の子供は息子。 浮気がばれる。などなど・・・。

瀬戸朝香の検事がハセキョーキャラの検事じゃなくってよかった!w

冒頭の重要なシーン、冬香が日差しがまぶしくて指先をかざすシーンで、高岡早紀の冬香は寺島しのぶの冬香と違って不自然で美しくなく「あ、こりゃだめかも」と思った。始めの頃の冬香の服が全身真っ白とかも「こりゃやりすぎ!」ってね。w

ちょい役だが笑っちゃった嬉しかった人達
山本寛斎(呉服屋の主人)
パトリック・ハーラン(ビジネスマン)
みのもんた<特別出演>(マンション管理人)
甲本雅裕(刑事)

はまっていてうれしかった人達
吹越満(冬香の夫)
杉田かおる (冬香の友人)
泉ピン子<特別出演>(冬香の姑)ピン子のいじわるばばあ役ははまりすぎておいしいでしょう!
柄本明(弁護士)

映画『愛の流刑地』を観た後にいろいろなブログを読んでいて、とみさんの「まるでカーテンのような柄の浴衣に、驚いた。」この感想が私にはとてもツボでしたので、今回は浴衣の柄にも注目しました!死んだ後にベットに横たわっているシーンね。ドラマの浴衣より映画の浴衣の方がカーテンぽかった気がした!w

@映画『愛の流刑地』
http://eigako.seesaa.net/article/35510110.html
posted by 映画子 at 18:05| Comment(2) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

ドラマ『たった一度の雪』を観た

いろいろやりながらで、集中して観ていなくて申し訳なかったけれど、ドラマ『たった一度の雪』を観た。チェン・ボーリンが出演ということで、気になって。
月9『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』にも出演しているし、今後も日本でバシバシ露出なんだろうな〜。すごいな〜。
チェン・ボーリンといえば(いうほど出演作観た事ないけど)『最後の恋、初めての恋』のドン・ジェとのカップルかわいかったよな〜。


このドラマは台湾ことを、少しだけだけど知れてよかった。

「白い恋人」のCMが繰り返し繰り返し流れて、食べたくなって困った!w

たった一度の雪公式HP
http://www.hbc.co.jp/yuki1972/index.html
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

「嫌われ松子の一生」TBSドラマ第一話をみた!

演技がどうこうというか・・・。

ドラマは、
松子の先生時代に茶髪はないだろとか・・・
松子の最後のアパートが綺麗過ぎるとか・・・
夏の映像なのに、暑そうじゃないとか・・・
龍クンの要潤は、このシーンではもっと汚いはずだろうとか・・・

そんな箇所が気になったな・・・。

徹底して作るのって大変なんだろうけど、こだわってほしいな。



@『嫌われ松子の一生』
http://eigako.seesaa.net/article/18826492.html

@「嫌われ松子の一生」を読んだ
http://eigako.seesaa.net/article/19145479.html

@「嫌われ松子の一生」TBSドラマ化なんて!
http://eigako.seesaa.net/article/23346807.html#trackback

参考
http://www.tbs.co.jp/program/kirawarematsuko.html
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

気になるドラマ『愛と死をみつめて』

超短い番宣が気なる「マコ〜」ってやつ。

監督が犬童一心監督っていうじゃない!
観たい度、急上昇!

調べてみた。

3月18日(土)19日(日) テレビ朝日系 21:00〜(2夜連続)
「愛と死をみつめて」
    
原作 :河野実「愛と死をみつめて」
監督 :犬童一心
脚本 :鎌田敏夫  
主題歌:DREAMS COME TRUE「愛と死をみつめて」
出演 :草なぎ剛、広末涼子、大杉漣、伊藤蘭、ユースケサンタマリア、室井滋、小雪、神田正輝、高橋克実、東幹久、市川由衣、山口紗弥加、池田努、木村多江、平田満、小野武彦、吉岡美穂ほか


原作:「愛と死をみつめて」

1964年(昭39)にベストセラーとなり、ドラマ、映画化され、一世を風靡した名作が42年ぶりのスペシャルドラマ化。難病と闘った女子高生ミコと、彼女を支え続けた大学生マコの悲恋の物語。

私はフランス映画祭真っ最中だから、ビデオ録画しますだ。

posted by 映画子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

『時効警察』DVD発売って!もう?早!

最終回終わってもう、こんなすぐにDVD発売のお知らせなんて!
このドラマ久〜しぶりのヒットでしたさー!
(最近夢中になったドラマってなんだったかな〜?思いだせない!)
っていうか、こんなドラマかつてなかった!
夜中にかなり笑わさせていただきました!プッ!

発売予定日:2006/06/23
posted by 映画子 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。