2007年08月26日

改名しようか どうしようか

前からやりたかった脳内メーカー。
いつもアクセスが集中しているためか?エラーに!
ブームがおさまったのか?初めて繋がった!

映画子の脳内
fq][J[.gif一つの愛と欲

映 画子の脳内
f@q][J[.gif遊びと悩み

映画 子の脳内
f@q][J[.gif嘘と金

う、う・・・。
特に「映画 子」は最悪じゃ・・・。
そこであきらめず、カタカナや、ひらがなや、区切りを変えていろいろやってみた。
最高なのは

えいが 子の脳内
@q@@][J[.gif愛だらけ!愛しかない!すばらしい!

「えいが 子」に改名するか!?


ちなみに本名で苗字と名前を1マス空けると
悩休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休酒休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休猫休休休休休休休欲休休休休
たしかに休みたい人です。
が、
酒?
猫?

ちなみに本名で苗字と名前を空けないと
食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食幸幸幸幸幸幸幸幸愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
なかなかよいのではないでしょうか!
posted by 映画子 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ちょっと欲しいもの

キューティコバッグ
http://www.seiyu.co.jp/cutico/

「買い物行く!」って時は家から持って行くけれど、常にバックに入れてないと、少ない買い物なら「袋いりません」と言うけれど、バッグに入りきらない量だと、ビニールのレジブクロもらってしまうんだよね〜。常にバッグにいれとかないとね。マイエコバッグ。

ここは映画ブログということで・・・
パイレーツFANのあなた!
パイレーツ柄もありますでやんす!
私はアトム柄がほしいでやんす。(おむかえでごんす)
私の知り合いで西友に行く人、ついでに買ってきてくれないかな〜。

え〜と、エコがらみ、パイレーツがらみで、こんなんもありました!

ウォーターボトル ジャック・スパロウ
http://mall.disney.co.jp/shop/g/g21220400016668/
お名前が入るというのがス・テ・キ!
posted by 映画子 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

参加したかったな エキストラ ああエキストラ

映画が好きなのでエキストラに参加したいと思う私は、たまにエキストラに応募している。

夏休みとして休みをとって参加できそうだったし、監督・脚本タナダユキさん、主演蒼井優ちゃんということで登録していた『百万円と苦虫女』エキストラ。

ああ 参加したかったな エキストラ

タイミングが合わずに断念しました。
そうしたら、なんと、もう最後なんだって!

スタッフの人と電話で話をしたら感じのいい人でますます残念になった。

映画の公開を楽しみにするとしましょう!

にしても、あんな場所やこんな場所で撮影したなんて・・・。
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

映画チラシ整理

やることが沢山あるのに、唐突に始めてしまった映画のチラシ整理。早何日だ?やっと『2046』のチラシが現れた!このブログ開始した頃デス。もったいないなとも思いつつ、何回かみなおしつつ、毎日がんばって大量に捨てている。スペースがかなり減って、それはそれで嬉しい。でも映画館に行く度にもらってしまう日に日に増えていくチラシなので、あまりもらいすぎないようにしようっと。
posted by 映画子 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

2006年を振り返る

体調不良で大変なことなってしまった。
何枚チケット無駄にしたことか!
しかし、体が第一!これからはもっと体を大切に過ごします!

ということで更新滞ってますが、少しづつ、書き加えるつもり。
でも、大好きな映画についての時間は、来年はちょっと抑え目にしないとな。

このブログを読んでくださっている方、いつもありがとうございます。
そんな感じの映画子ですが、来年もよろしくお願いいたします。

20061125??????.bmp
北京時間20061125晩 第43届台湾金馬奨
posted by 映画子 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

『どろろ』楽しみ!

私は手塚治虫先生のファンです。
手塚先生のファンはたくさんいると思います。
そんなファンをがっかりさせる映画は作らないと思うので楽しみです!

bnr_dorolog.gifhttp://www.dororo.jp/

キャスト
妻夫木聡、柴咲コウ、瑛太、原田美枝子、土屋アンナ、中井貴一、杉本哲太、劇団ひとり、麻生久美子、中村嘉葎雄、原田芳雄・・・

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

第31回報知映画賞協賛キャンペーン 

[プレスブログ]第31回報知映画賞協賛キャンペーン あなたのブログが「第31回報知映画賞:特別賞」を決定します!

img3.jpg

この度、第31回報知映画賞をプレスブログ(株式会社エニグモ)が協賛することとなりました。そこで協賛キャンペーンを開催いたします!
2006年11月1日(水)〜11月13日(月)の期間中に、ブロガーの間で話題になった作品や個人をプレスブログから投票頂き、その投票数に加え報知映画賞の選考委員の投票により映画作品または個人を【報知映画賞・特別賞】として表彰いたします。
キャンペーン期間中に投票頂いた方の中から抽選で25組50名様へ「報知映画賞・特選試写会年間パスポート」をお送りいたします。
どしどしご応募ください。


投票期間
2006年11月1日(水)〜2006年11月13日(月)

投票内容
あなたの「お勧め映画」、「最高の作品」、「すばらしい俳優」をそれぞれ投票してください。

対象作品
対象期間は2005年12月1日から2006年11月30日までに有料で1週間以上一般公開、もしくは公開予定の、原則として35ミリ以上の新作に限ります。


http://www.pressblog.jp/mg/20061101he/index.html


ということで、選ぶのは難しいのだけれど選んでみました!

お勧め映画は・・・
『かもめ食堂』

なぜならば・・・
サチエさんの生き方に誰もが何かを感じると思うから。そこまでいきつくには、遠回りもしたかもしれないが、好きなことを、妥協しないで、焦らず、媚びず、淡々と過ごしているサチエさん。職人さんにも通ずるものがあると感じたなあ。

http://eigako.seesaa.net/article/17433383.html


最高の作品は・・・
『ナイロビの蜂』

なぜならば・・・
あまりにも強烈な、リアルな映像。フィクションだけど多分現実にどこかである話。ショキングだけど、知っておいたほうがいい話。そして愛についても考えさせられる映画。

http://eigako.seesaa.net/article/17804761.html


すばらしい俳優は・・・
オダギリジョー

今年もたくさんの映画、ドラマ、歌などなど、「体壊さないでね。仕事セーブしたら?」と思うほどの露出。全部は追えていないけど、1作品、1作品まったく違う(でもどこか色っぽいんだけどね。)すごい俳優さんです!

『THE 有頂点ホテル』
http://eigako.seesaa.net/article/12571417.html

『ゆれる』
http://eigako.seesaa.net/article/25807132.html

プレスブログに登録すると、報知映画賞・特選試写会年間パスポート(年間上映12回)が当たるチャンスがあるとは、映画好きには嬉しい情報ですね〜。
posted by 映画子 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

『パイレーツ・オブ・カリビアン3』の先行特別前売券の特典引換え開始

『パイレーツ・オブ・カリビアン3』の先行特別前売券の特典引換えが、ついに11月1日(水)開始だね。
窓口行かなくっちゃね!


*これじゃないよ

参考
http://www.movies.co.jp/piratesfan/topics/20060707-02.html
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

ちょっと疲れた

映画や小説なども人に影響を及ぼすよね。
疲れているとなおさら。
入り込みが激しくなるのか?
別世界と割り切っていたつもりだったが。
東京国際映画祭楽しかったけど、自分がやや弱っていたので、そこにラストに『M』観ちゃって、ヘビー過ぎたわ・・・。
まだ、引きずってる。

しばらく映画鑑賞から離れようと思うほど。
でも映画を観たい気持ちもある。

ならばなるべく、楽しく、明るい映画を観るように心がけようと思った。

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

東京国際映画祭って・・・

東京国際って・・・
チケット初日に売り切れになっても、いざ会場に行くと席がかなり空いていたりするのはどうして?どういう仕組みなんだ?一般の映画ファンに優しくしてくれ!

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ブロードウェイミュージカル「シカゴ」

映画がおもしろかったので、ブロードウェイミュージカル「シカゴ」来日公演のチケットをゲットした!(してもらったともいう)

日本では1999年に初演、その後、2002年、2003年、2005年と3度来日公演を行っていて、来年が4度目らしい!知らなかった。

映画を鑑賞済みだから、英語でも楽しめることでしょう!
OH!
来年が楽しみ!



posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

のだめにはまる その1


のだめを読んでいると、どんな演奏なのか聴きたくなる。
でも、買う予定はなかったのに・・・「のだめカンタービレSelection CD Book」 買っちゃった!
海老原大作のロンド・トッカータが印象に残る私なのであった。



「ハチクロ」と同様、ただ並べたかった表紙デス。

*月9でドラマ化されるのは何巻くらいまでなのかな?
posted by 映画子 at 23:08| Comment(2) | TrackBack(1) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月01日

調子悪い〜

いろんなものが、調子悪い〜!

家電品ではテレビ(このまま使う)、コンポ(このまま使う)、携帯(今月中には買い換えます)、パソコン(ついに立ち上がらなくなった!今月中には修理するか買い換えます)まで!

9月はずっと、花粉症&風邪のミックス?
『イルマーレ』のイベントだけかと思いきや、金城君のイベントがあり、興奮で乗り越えてたけど、その後は、へろへろって感じで・・・。

9月は劇場映画鑑賞少ないです。
仕方ない・・・。

そんなこんなで、気がつけば東京国際映画祭がもうすぐ!
あわてて調べて、どうにか昨日はチケット数枚GET!

そろそろ私の体調は復活してきてくれるかな?
頑張りましょう!
posted by 映画子 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

リック・ベッソン監督引退

リュック・ベッソン監督、本当に監督辞めちゃうんだね・・・。
残念ですう〜!

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2436294/detail?http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2436294/detail

記事には突然と書いてあるけど、前からいろいろと言っていましたよね〜。


@『アーサー』公開前に原作を読みたい!
http://eigako.seesaa.net/article/19053295.html
まだ買ってないや・・・
ベッソン監督ごめんね。

@『アンジェラ』
http://eigako.seesaa.net/article/18749795.html
途中までしか書いてないや・・・
ベッソン監督ごめんね。
ラベル:映画
posted by 映画子 at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

「情熱大陸」蒼井優ちゃん

蒼井優 / 女優2006年9月10日女優・蒼井優、21歳。

番組では、今年正月明けからおよそ8ヶ月間蒼井を追い続けた。若き実力派女優は今何を考えているのか?存在感あふれるその演技はどこからくるのか?その実像に迫る。


情熱大陸HP
http://mbs.jp/jounetsu/2006/09_10.shtml


「やっぱり、凄い女優さんだ!」と思った!


既に試写会で観た『フラガール』の撮影のシーン。
『フラガール』とっても良い映画で、そして蒼井優ちゃんのますますのファンになったので、とても貴重な映像を見ることができて嬉しかった。

松雪さんとのやり取りのシーン。「福島弁の最初セリフがでてこないの?大丈夫か?」と思いきや、その後はアドリブありあり!すごい!テレビで見ていても圧倒!その場にいたら鳥肌ものだろうな〜。「これが女優か!」と思った!

ダンスシーンも撮りなおししたんだね〜!ダンスだけでも凄いのに表情がって!妥協しないとこはしない!


「こんなのただの思い出づくりですよ」と以前の優ちゃんは、岩井俊二監督に言ったらしい。

岩井監督曰く「彼女には一生女優をやっていく覚悟を持っている人には出せない幅がある」納得!


などなど興味深い、おもしろい話満載でした!
(なんと驚く!いじめの話もでた!)
8ヶ月も追ったなら、もっと見たかった!

こういうすごい人を見ると、自分も頑張らなきゃと思うよ。
「反省。反省。」って「天才じゃん!」って思う人が反省たくさんしていて、いっぱい考えたり努力しているんだなって。ホント。うん。


ああ、全然観れてなし・・・。

私が覚えている以前の優ちゃんの出演作で古い作品は、TBSのドラマ「高校教師」(2003年)江沢真美役で、その時は特によいな〜とか思わなかったんだけど。あれは役も話もぶっ飛んでたしね〜。だからかな〜。

蒼井優公式HP
http://www.itoh-c.com/aoi/
posted by 映画子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

トム&ケイトの赤ちゃん、スーリちゃんファーストフォト

トム&ケイトの赤ちゃん、スーリちゃん(女の子)のファーストフォトがついに公開された。

4月14日に生まれて、いろんな噂が飛び交っていたけど・・・ついにスーリちゃんのお披露目!かわいいな〜!トムとケイトもパパ&ママの顔だね〜!

トム、パラマウント・ピクチャーズとの契約を打ち切られても、お仕事頑張ってね〜!
(私こそ頑張れって?)

参考
http://www.vanityfair.com/magazine/pressroom/
ラベル:映画
posted by 映画子 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

「嫌われ松子の一生」TBSドラマ化なんて!

「嫌われ松子の一生」TBSのドラマ化に驚く!
けっこう前に発表になっていたようだけど、私は知らなかったものでして・・・。

TBSでは、10月スタートの新番組として、現在大ヒット上映中の映画『嫌われ松子の一生』を連続ドラマとして放送する。

嫌われ松子こと川尻松子役:内山理名
だ、大丈夫か?内山理名ちゃんで?

共演者には要潤ほか毎回豪華ゲストが登場する予定。

う〜ん、映画のイメージがとっても強いので、不安!
ドラマは映画とは全く違った松子ワールドになるのか期待!
不安半分&期待半分だ!

月9の「のだめカンタービレ」といい、今年の10月からは久々連ドラを何本か見る羽目になりそうだ。


@『嫌われ松子の一生』
http://eigako.seesaa.net/article/18826492.html

@「嫌われ松子の一生」を読んだ
http://eigako.seesaa.net/article/19145479.html

参考
http://www.tbs.co.jp/program/kirawarematsuko.html
ラベル:映画 ドラマ
posted by 映画子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(2) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

『ゲド戦記』原作者の感想

公開中の映画「ゲド戦記」について批判的な「感想」を原作者のアーシュラ・K・ル・グウィンさん(76)=米国在住=が自己のホームページに掲載し、話題を呼んでいる。

参考
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/shakai/20060824/K2006082400471.html?fr=rk

なるほどね〜。
ふむふむ〜。
そのとおり〜って感じ。

あれは原作にはないエピソードなんだね。
納得。

『ゲド戦記』私の感想
http://eigako.seesaa.net/article/22461074.html
posted by 映画子 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

横田めぐみさんの映画 日本公開決まる!

北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失跡当時(13)=を追った米ドキュメンタリー映画「めぐみ――引き裂かれた家族の30年」が、11月25日に日本で公開されることが決まった。両親の横田滋さん(73)、早紀江さん(70)夫妻も感慨深げで、本紙の取材に「拉致問題解決への機運が高まってほしい」と期待を込めた。

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2006/08/19/01.html

配給:ギャガ・コミュニケーションズ
製作総指揮:ジェーン・カンピオン
(ジェーン・カンピオンが製作総指揮なんですね〜。)
監督:クリス・シェリダン、パティ・キム

11月25日から公開予定

拉致問題解決に、また1歩前進することを願います。
ラベル:映画
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

『タイヨウのうた』アドカード

「TAIYOUNOUTA」ADO CARD.JPG

『タイヨウのうた』
映画を観たので、ドラマも気になり、楽しみにドラマを観た。
映画では、爽やかさがとてもよかったのに、ドラマはちょっと違う感じ・・・。今では観忘ればかり・・・。
映画の方が断然好み!
posted by 映画子 at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。