2007年05月14日

『パッチギ LOVE&PEACE』試写会

前作のガチンコ描写が苦手で、今回は観るのをちょっとためらっていたけど、試写会が当たったので観てきた。

そして、うれしいことに、上映終了後に井坂俊哉くん&中村ゆりちゃんの舞台挨拶付きでした!



以下ネタバレあり








アンソン@井坂俊哉

キョンジャ@中村ゆり
昔「ASAYAN」でデビュー(?)した、YURIMARIのYURIだ〜。

二人ともよかったけど、
どうしても、アンソン&キョンジャは高岡蒼佑くんと沢尻エリカちゃんのイメージが残っていて・・・
同じキャストでできたらよかったのにな〜と思った。
今の沢尻エリカちゃんにグラビア姿は無理なのだろうか?



68年京都→74年東京
前作の乱闘シーンは、青春期の若者達だから、まあ仕方ないのかな、陰気くさいイジメよりはマシと思っていたが、
今作はアンソンはもう父なんだし、喧嘩も我慢できそうなもんだが、特にラストの劇場のシーンではまた乱闘かよと思った。
冒頭だけで、もう十分。

キョンジャと松山康介とはもう全く関係ないんだね〜。
一瞬たりとも、出てこなかったもんね〜。

キョンジャ隠しているわりには、病院にどうどうと行ったりは、ちょっと疑問でした。

藤井隆@佐藤
佐藤=藤井ちゃんは影の主役。
彼の人柄がなければ、暗い映画になってしまったと思う。
しかし、国鉄を首になって、その後佐藤はどのように暮らしていたの?

西島秀俊@若手人気俳優の野村
さすがいい味だしてます〜。
よく映画館に出没しているという西島さん。
映画館でいつかお会いしたいな〜。

今井悠貴@チャンス
かわいかったけど、日がいくら経過しても歯が生えてこないのが気になった。

木村緑子@オモニ
そんな役だから仕方ないけれど・・・迷惑に騒ぎすぎでは?

ラサール石井@三浦プロデューサー
こんな人いたっぽいと思わせる

杉本哲太@根本監督
麿赤 @大物俳優
でんでん@ライトエージェンシー社長

寺島進@船長
国生さゆり@お志摩
田口浩正@南プロデューサー

すほうれいこ@なおみ
すほうれいこが出演するとはびっくりした!

宮川大輔@アイドル水泳大会のAD
松尾貴史@ギャグ好きのおっさん

清水優@ヨンギ
桐谷健太:近藤好夫

田中要次@先輩運転士
以前国鉄に勤務していたらしいが、それを知ってのオファーだったのかな?

長原成樹@相手の船主
浜田学@錦宏次郎
菅原大吉@舞台挨拶の司会者
田中哲司@取調官
愛染恭子@スナックのママ
木下ほうか@ヤクザ役の俳優
新屋英子@故買屋の女店主
中村有志@宇野重吉

温水洋一@居酒屋のマスター
この人苦手なんだけど、この役はよかった。

木村祐一@済州島の船長
このシーンは泣けた。

ソン・チャンウィ@若い日のジンソン

風間杜夫
手塚理美
キム・ウンス
米倉斉加年
馬渕晴子
村田雄浩




続編であるからして、前作を超えようとしているのは分かるが、
前作のほうが私はすきだったなあ。

戦闘シーンがリアル。
戦闘シーンなんて全くあると思わなかったので、びっくりした。

キョンジャの独白シーンは、気持ちは分かるけど、さすがにあそこでは言えないはず。と思ってしまう。
映画の製作者とかのことを考えるとね。

とにかく、日本と韓国の確執がこれでもかってくらい描かれていて、そういうものを実感できてない私は、よく分からない。
今でもあるのだろうか?
ないと信じたい。

セリフがとにかく聞き取りにくい!

試写会前に廊下で、関係者らしき人が、誰かに「エンディングの「あの素晴らしい愛をもう一度」で泣けるんですよ」というのを小耳に挟んだのだがそうでもなかった私。

「イムジン河」「悲しく、悲しくて、とてもやり切れない」が聞きたくなった。


生きぬくんだ、どんなことがあっても。


監督:井筒和幸
脚本:井筒和幸・羽原大介

2007年/日本/127分
配給:シネカノン

★★★
タグ:映画
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42345744

この記事へのトラックバック

泉 こなたは、アイドルオタクでもあるのか!?
Excerpt: それに、映画は【薬師丸 ひろ子】だろう・・・。 【つかさ】がカラオケボックスで歌った『バレンタイン・キッス』での【こなた】のさわぎっぷりは凄かった。【さゆり】って・・・当...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-21 04:10

パッチギ! LOVE&PEACE(井筒和幸監督)
Excerpt: 「パッチギ! LOVE&PEACE(井筒和幸監督)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2007...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy
Tracked: 2007-05-21 07:32

都知事選中の浅野史郎が『パッチギ』会見でいきなり演説?
Excerpt: 井筒監督を始め、主要出演者である井坂俊哉、西島秀俊、中村ゆり、藤井隆らが出席した。 会見のその他の写真は こちら 会見の台風の目となったのは、出演者ではなくゲストに登場した...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-21 17:32

松山ケンイチ -桜蘭高校ホスト部|名探偵コナン|ブリーチ|結界師|蟲師 …
Excerpt: [脚]向井康介 [音]ハトリ・ミホ [歌]原田郁子 [出]成海璃子 松山ケンイチ 手塚理美 甲本雅裕 西島秀俊 貫地谷しほり 吉田日出子 柄本 … 「デスノート」前・後編で話題を集めた松山..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-22 13:41

日記
Excerpt: ものの、見る気が起きない。そんな状況。solaは最初見た時とそんな変わらなかったが、らきすたは気付かないとこが多すぎ。EDの国生さゆりは全く気付かんかった。風呂場でのフラグなん...
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-22 19:22

松山ケンイチ -桜蘭高校ホスト部|名探偵コナン|ブリーチ|結界師|蟲師 …
Excerpt: [脚]向井康介 [音]ハトリ・ミホ [歌]原田郁子 [出]成海璃子 松山ケンイチ 手塚理美 甲本雅裕 西島秀俊 貫地谷しほり 吉田日出子 柄本 … 「デスノート」前・後編で話題を集めた松山..
Weblog: Good!な芸能ブログ集
Tracked: 2007-05-24 02:22

井坂俊哉
Excerpt: 井坂俊哉井坂 俊哉(いさか しゅんや、1979年5月10日 - )は、静岡県磐田市出身の俳優。身長181cm。血液型は、A型サッカーチーム・ジュビロ磐田のジュニアユ..
Weblog: みりの記録
Tracked: 2007-08-07 03:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。