2006年07月01日

『ホテル・ルワンダ』

2004年/南アフリカ=イギリス=イタリア/122分
配給:メディア・スーツ 、インターフィルム
原題:HOTEL RWANDA
日本語字幕:田中武人

★★★★★

この作品は観ねば!と思っていたのだ!
見逃していたが、劇場で観る機会ができやっとこ観てきました!
これたった約10年ほど前の出来事なんだよ!
びっくりだよ!



1994年のルワンダ虐殺事件、民族間の争いで3ヶ月間に100万人が殺された。この事件に遭遇したホテル支配人ポール(ドン・チードル)は、勇気を奮い起こしホテルに1000人を超える人々をかくまう。虐殺の事実を世界に知らせるべく外部と連絡を取ろうとするポール。ルワンダで暮らすごく小さな存在でしかなかったはずの彼の行動は、やがて1200人もの人々の命を救う事になる・・・。ルワンダ版『シンドラーのリスト』ともいうべき、感動作。
http://www.mediasuits.co.jp/lineup/hotelrwanda.html

オスカー3部門にノミネートされた作品ながら、日本での公開が決まっておらず、公開を求めるファンによる署名運動が展開されてついに日本公開が決定した。
http://rwanda.hp.infoseek.co.jp/

以下ネタばれあり





監督・脚本・製作:テリー・ジョージ
脚本・共同制作総指揮:ケア・ピアソン
製作:A・キットマン・ホー
特別顧問:ポール・ルセサバギナ

ドン・チードル(ポール・ルセサバギナ)
ソフィー・オコネドー(タチアナ・ルセサバギナ)
ニック・ノルティ(オリバー大佐)
ホアキン・フェニックス(アメリカの記者、ジャック・ダグリッシュ)

デズモンド・デュベ(デュベ)
デヴィッド・オハラ(デイヴィッド)
カーラ・セイモア(パット・アーチャー)
ファナ・モコエナ(ビジムング将軍)
ハキーム・ケイ=カジーム(ジョルジュ・ルタガンダ)
トニー・キゴロギ(グレゴワール)
ジャン・レノ(ポールの上司)<クレジットなし>


なんで、こんなことになるんだろう?
一般人にはどうにもできない。
結局権力や金。
うーーーーーー!
しかし、それをうまく使って生き延びることができれば生き延びたい。
権力も金もなければ・・・。
あああ・・・。

こんな悲劇を二度と繰り返してはいけないと思うばかり。


パンフ 600円
posted by 映画子 at 23:56| Comment(2) | TrackBack(4) | 2006年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に多くの方に見て頂きたい作品ですよねぇ。部族争い。同じ地域に住んでいてるから?何を比べるのだろう?でもヨーロッパから見れば低レベルな争い事として扱われているから、何一つしてくれない?この間の隣の国のミサイル攻撃にもヨーロッパもアメリカも何処も何も行動しない?これって周りから見れば低レベルな争い事?日本の価値もそこまでか?と思わされた(>_<)まさしく「ルワンダ」で起こった出来事が日本で起きても周りの国は同じ対応な気がする。気のせいでしょうか?
Posted by mamu at 2006年07月16日 18:56
>mamuさん こんばんは
うー、本当にいつまで人間は争いを続けるのか?争いも、結局は力のある人間の洗脳作戦だったりするわけで・・・。
Posted by 映画子 at 2006年07月16日 20:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20563666

この記事へのトラックバック

映画「ホテル・ルワンダ」
Excerpt: 原題:Hotel Rwanda 1994年、アフリカはルワンダで民族の対立による大量虐殺の嵐が吹き荒れるなか、逃げまどう人々をホテル&quot;ミル・コリン&quot;にかくまう支配人の物語。 ..
Weblog: 茸茶の想い ∞ ??祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり??
Tracked: 2006-07-17 02:19

ホテル・ルワンダ
Excerpt: 製作年度 2004年 製作国 イギリス/イタリア/南アフリカ 上映時間 122分 監督 テリー・ジョージ 製作総指揮 ハル・サドフ 、マーティン・カッツ 脚本 テリー・ジョージ..
Weblog: タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
Tracked: 2006-08-28 12:07

ホテル・ルワンダ
Excerpt: 100日間で100万人が殺されたとも言われる いわゆるルワンダ紛争 を描いた作品        ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション フツ族とツチ族 ..
Weblog: そこで馬が走るかぎり
Tracked: 2006-09-21 22:15

愛する家族を守りたい。ただ1つの強い思いが1200人の命を救った・・・。―真実の物語―「ホテル・ルワンダ」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2011-10-15 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。