2006年06月17日

小説「レイクサイド」を再読した



東野圭吾原作

以前小説を読んだ。
今回ビデオを観た。
ビデオを観て、小説と映画は別ものと言うが、あまりにも陳腐な出来に驚いて、即効、再度小説を読んだ。

やはり俄然小説のほうが面白かった!
恐ろし具合が、別物になっているううう〜!

p.s.弟よ読んだ?観た?
posted by 映画子 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19449877

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。