2010年03月21日

『NINE』

ロブ・マーシャル監督のミュージカル、出演ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、ソフィア・ローレン、ファーギーって聞いただけで期待して楽しみにしていた!



フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』のミュージカル版「ナイン」を、ロブ・マーシャル監督が映画化とのこと。

昨日超こってりな『リグレット』、今朝は感動の『シスタースマイルドミニクの歌』を観たので、もう考えたくない、楽しめる映画が観たい!と思って、この映画を選択!正解!

色男(死語?)と派手で豪華でセクシーでパワフルな女優人満載!

グイド、グイド、グイド、グイド〜はダニエル・デイ=ルイス。

マリオン・コティヤールの歌を聞くと『エディット・ピアフ』(あの細眉マリオンがなつかしい)が観たくなり、ニコール・キッドマンの歌を聞くと『ムーラン・ルージュ』(サントラ今もよく聞いている)が観たくなり、ペネロペ・クルスの歌を聞くと『ボルベール』(口パクだったけど)が観たくなり、ケイト・ハドソンの歌を聴くと『あの頃ペニー・レインと』が観たくなり(歌ってなかったと思うけど)・・・


この4本は最高です!

ソフィア・ローレン、ジュディ・デンチは存在感すごい。

洋楽に疎い私はファーギーの歌も聞いてみたいって思った。
ブラック・アイド・ピーズの紅一点。ファーギー(本名:ステイシー・アン・ファーガソン)


内容はたいしてないからか、サントラを映画を観る前はほしかったけど、う〜ん、買おうかどうしようかな。


原題: Nine
監督: ロブ・マーシャル
製作: マーク・プラット、ハーベイ・ワインスタイン、ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル
振付: ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル
製作国: 2009年アメリカ・イタリア合作映画
上映時間: 1時間58分
配給: 角川映画、松竹

★★★
posted by 映画子 at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144640188

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。