2010年03月10日

『ハート・ロッカー』

先日の第82回アカデミー賞で6部門を受賞した作品。

以前は戦争映画も観たほうがいいかなと思って観ていたが、戦争映画を観ても観なくても、戦争なんてばからしすぎる。「どうか戦争以外のことをしてください。世界中の皆様よ。」と思う今日この頃。

ちょうど空いた時間に上映していたので、どんな作品なのか観てきた。

戦時下のイラク・バグダッドで爆発物処理に従事する特殊部隊を描いた作品。



外人の映画って、顔と名前が覚えられないので知っている人が出演していると安心する。なのにガイ・ピアースすぐ死んじゃうし、レイフ・ファインズも、デビッド・モースもちょびっとしか出演なし。

うーん、覚えられるかな。見分けつくかな。

ジェレミー・レナー:俳優としてはすごい、今後注目だね!
でも、この役はいただけない。爆発物を解体処理の実績があるにしてもあまりも勝手すぎる。同じ仕事をする仲間も危険な目にあっていいわけがない!現実だったら即解雇だろう。
正義感が強けりゃいいのか?ああいう態度は違うと思う。あんな勝手な行動は許されない。
現地の子供、そしてラストに奥さん、子供を思うパパぶりを思わせるけど、ならまず仲間を大切にしろ!!!
一つの大切なもの(二つ?!)を守ろうとしていても、あんな勝手な行動は許されない。

米軍、皆命令口調。住民にさえ。許せん。

アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、、エバンジェリン・リリー、クリスチャン・カマルゴ


ジェレミー・レナーを褒めたけど、シャーリーズ・セロン交際説だって!えー!
昨年末、セロンとスチュワート・タウンゼント別れていたらしい。えー!なんか残念。
セロンとレナーとは『スタンドアップ』で共演してたんだね。
『スタンドアップ』
http://eigako.seesaa.net/article/13192965.html
ジェレミー・レナーは元彼最悪野郎ボビー役だったか。


原題: The Hurt Locker
監督: キャスリン・ビグロー(『ハート・ブルー』はおもしろかった!キアヌにはまっていた頃ビデオで観た。監督がキャスリン・ビグローで、製作総指揮がジェームズ・キャメロンだったのね!)
製作国: 2008年アメリカ映画
上映時間: 2時間11分
配給: ブロードメディア・スタジオ

★★★
posted by 映画子 at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144360594

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。