2009年12月29日

『アバター』3D 字幕

ジェームズ・キャメロンの『タイタニック』(97)以来12年ぶりの新作は3DSF超大作。
これは観たい!!!
やっと観たい3D映画が!!!
やっと3D映画が体験できる!!!



日劇は映画代金+300円、メガネ返却。3Dの+@代金は映画館によって違うらしくメガネもらえる映画館もあるらしい。

映画上映前のデジカメ(だっけ?)の宣伝でOHHHH!
次のファイナルファンタジーの宣伝でもOH!!!!!
この2つでかなり3Dは満足したような。w

サム・ワーシントン@主人公ジェイク
『ターミネーター4』の時よりいい感じでした!

ゾーイ・サルダナ@ナヴィの族長の娘ネイティリ
青い顔でのみの出演。

シガニー・ウィーバー
スティーブン・ラング
ミシェル・ロドリゲス

内容はつっこみどころ多し。
典型的なアメリカ映画って感じ。

共存ぽいこと言ってるのに、鳥(?)をしたがえちゃうとことか。

ナウシカの世界を思い出すことしかり。
森を守るとか、不思議な動物(?)がいたりとか、傷を癒すのがピッロピロしたオウムのヤツに似てたりとか。
浮いてるのはラピュタか。
ジェームズ・キャメロン監督も、宮崎アニメに影響された一人なのかな?

ナヴィ族の衣食住などを私は映画を観ながら考えてたのだが、食のシーンがなかったと思うが、いったい何を食べているのだろうか?

上映時間長!!!

森の中の映像は美しかったです!



原題:Avatar
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:2時間42分
配給:20世紀フォックス映画

3D的には★★★★
そりゃあ感動しました!欲を言えば、常に3Dではないところが残念。嫌ってほど3Dでもよかった。もっともっと迫りくる3Dでもいいなあと思った。
字幕も飛び出してました。

今後とにかく映画界は『アバター』後、『アバター』前となると思うので観るべし!

ストーリー的には★★★
つっこみどころ満載!!!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。