2009年11月03日

『空気人形』

リー・ピンビンの撮影なので絶対観たかった作品。
是枝監督だし、ARATAやオダギリジョー君も出演。

空気人形ってそういうことか。
全く知らないで観に行った私。

大人のファンタジー。
だけどリアル。
妙に生々しい。
でもぺ・ドゥナが空気人形を演じると生々しさが軽減されて、まっすぐな感じで透明感がある感じで不思議。
他の女優さんで適任者思いあたらない。




空気人形のぞみ@ペ・ドゥナ
めちゃくちゃかわいい顔の時と、そうでもない普通の時があった。
つけまつげの時や、ばっちりメイクの時や、すっぴんぽい時があった。
あの体は人形みたい。足まっすぐで長くて、胸も奇麗。
今回の役は適役!

人形の持ち主の秀雄@板尾創路
キモイけど彼もせつない。
人間とつきあえないって悲しい。

レンタルビデオ店で働く青年・純一@ARATA

元高校国語教師の爺さん・敬一@高橋昌也

線のあるストッキングの中年の受付嬢@余貴美子

レンタルビデオ屋の店長@岩松了

人形師@オダギリジョー
なんかすごいよかった。

過食症の女性@星野真里

交番のおまわりさん@寺島進

未亡人@富司純子




空気人形という字体もすごく、この映画にあっていた。

オープニングの、電車の中から撮られた映像なんて、王家衛作品ぽくて、ドキドキ。

すごく丁寧に創られていてうれしくなる映画だった。

空気人形=ラブドール=ダッチワイフが5000円程度で驚いた!安すぎない?映画だからかな?


監督・脚本・編集:是枝裕和
製作:川城和実、重延浩、久松猛朗、豊島雅郎
プロデューサー:浦谷年良、是枝裕和
原作:業田良家
撮影:リー・ピンビン
美術:種田陽平
音楽:World's end girlfriend
製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間56分
配給:アスミック・エース

★★★★(5かも)
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132652281

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。