2009年10月23日

『悪夢のエレベーター』

やられた!!!
おもしろい!
想像してもそれを覆す展開!!!
密室劇のコメディと思いきや・・・
最後にグっとくる!
せつない〜!!!

密室劇ってことで『キサラギ』ぽいのかな〜と思っていたら、違う展開になっていった。

内野聖陽(安井三郎)・・・刑務所帰りの男
関西弁のチンピラ役ってイメージなかったけど、はまってた!

佐津川愛美(愛敬カオル)・・・自殺願望を持つゴスロリ少女
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』が印象に残っているかわいい愛美ちゃん!今回も個性的な役でした!

モト冬樹(牧原静夫)・・・他人の心が読める超能力者
演技もうまいですね〜!

斎藤工(小川順)・・・妻の出産立会いに急ぐ男
1981年8月22日、東京都生まれ。
高校生の頃から雑誌、ショー、CFなどでモデルとして活動、パリ・コレクションにも出演する

知らなかったイケメン!かっこいいです!要チェックです!
愛人に見せる顔、優しい顔してます〜。でも、結局・・・。でも、本当は?どっち??針飲みたくないからなだけ?あのセリフの後は誰?

この4人+管理人超いい!

大堀こういち(望月)・・・マンションの管理人
気持ち悪さが超いい!

芦名星・・・小川の愛人
最近友達に「似てる」といきなりメールがきた。話には関係ないけどそういう意味でも気になった。やっぱ似てない。。。

本上まなみ・・・小川の妻


ネタバレ厳禁なので、この人物設定までしか書けませんが・・・
これだけでも面白いのに、さらに面白い!!!
現実と妄想が絡み合う?!

白で書きます。
ラストは男性は内野さんに共感したりなのかな?私は佐津川愛美ちゃんがせつないなって思った。
しかし、一番の被害者は全く関係ない、ただのいい人、管理人さんだ!



主題歌はタカチャの「AIO〜愛をください〜」。
Def Techの元メンバー・Microに声が似ていたのでMicroの歌かと思った。
歌詞は〜愛をください〜なんて、“蓮井朱夏”こと菅野美穂ちゃんの「ZOO」じゃん!ECHOESじゃん!と思いきや。




監督:堀部圭亮(第一回監督作品)
原作:木下半太


脚本:鈴木謙一、堀部圭亮
製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間45分
配給:日活



★★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131145982

この記事へのトラックバック

内野聖陽 はなまる動画
Excerpt: 雨と風と・・・大人のBBQ - サッカーマムの独り言 - Yahoo!ブログ ヘルプ. すべて表示(857); 画像一覧. 標準書庫 トップページ; 書庫 お料理; 書庫 キルト; 書庫 アロマ; ..
Weblog: 最新!最旬!ニュース速報
Tracked: 2009-10-25 17:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。