2009年08月14日

小説「サヨナライツカ」を読んだ

映画化
中山美穂×西島秀俊×辻仁成(原作)
ってことで、気になって久しぶりにフィクションの小説を読んだ。



主役の好青年は西島さんだよね。
え、ミポリンがこの役?
婚約者の役じゃないよね?
ミポリンが自由奔放で情熱的な謎の美女・沓子役?
官能的なシーンとか大丈夫なのかな〜?
そこを遠慮してたら、この作品違ってきちゃうから、よろしく頼みます。

監督:イ・ジェハン『私の頭の中の消しゴム』
2010年全国ロードショーらしい
配給:アスミック・エース
http://www.asmik-ace.co.jp/movie/cinema.php


いろいろあったみたいで・・・
2002年11月に、行定勲の監督、坂本龍一の音楽、ワダエミの衣装、中山美穂と大沢たかおの主演で、フジテレビ製作、全国東宝系にて映画が公開される予定だったが、クランクイン直前になり監督の行定が降板し、一度は白紙状態となった。

その後2008年に、中山美穂主演という形は変えずに映画化されることが発表された。監督は韓国人のイ・ジェハンが務める。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%A8%E3%83%8A%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%84%E3%82%AB

脚本の最終稿に入って行定勲監督と製作サイドの方向性に折り合いがつかず、この日までに行定監督の降板が決定。
とか
しかし監督がフジ側と方向性をめぐって対立し降板。また辻仁成と中山美穂が結婚したこともあって製作が凍結された。
とか
http://eiga.com/movie/53703/qa
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125987638

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。