2006年01月08日

『東京ゾンビ』

2005年/日本/103分/シネマスコープ
配給:東芝エンタテインメント

★★★★☆

おもしろい!
ぷぷぷぷぷ!
やられた!
ただのコメディかと思っていたら・・・
ブラック入った、大人の映画です!
と思いきや、原作者の花くまゆうさくさんは
「全国の中学生と中学生気質をもったまま大人している人達にみてもらいたい」
とのこと。そうか〜。

『東京ゾンビ』サイン入りポスター、画像相変わらず光ってます・・・

浅野忠信×哀川翔

しかもアフロとハゲ!

浅野君最高!
今年はがんばって浅野君の出演作追いかけたいと思った!
しかし浅野君は、いつも単館作品が多いから、追いかけるの大変なんですよ〜。
(ああ、都会に住みたい!)

哀川さんも、もちろんよいけど、浅野君が良過ぎ!

原作者花くまさんも、出演しているのね。

主題歌もよいね〜!
ココロかよわせて~ZOMBIE★バージョン~

しっかし、
「未来はオレたちが守る!」っていう映画のコピー違うよな〜!
「とりあえず北だな」だな〜!

私は、前半のが好きだな〜。

それから・・・
楳図さんが出てくると、それだけで笑っちゃうんですが〜!

『東京ゾンビ』サイン入りポスターサイン部分浅野君『東京ゾンビ』サイン入りポスターサイン部分哀川さん

王家衛監督大ファンの私は、『2046』の看板が映し出された時、物凄反応した!


パンフレット 700円
posted by 映画子 at 20:56| Comment(0) | TrackBack(5) | 2006年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11468149

この記事へのトラックバック

映画館「東京ゾンビ」
Excerpt: いやぁ??!想像以上のバカ映画で感動??♪ 「ショーン・オブ・ザ・デッド」もおバカゾンビ映画だったけど、それ以上だねぇ??この作品は!!最近の笑える作品といえば「THE 有頂天ホテル」などもあります..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-02 21:33

東京ゾンビ
Excerpt:  「子供は早く帰りなさい」と注意された女子中学生(谷村美月)。「おじさん、海賊盤買ってるんじゃないよね?」と黒い涙を流して訴える・・・なんてシーンがあれば更に素敵。
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2006-02-23 01:08

映画のご紹介(110) 東京ゾンビ
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(110) 東京ゾンビ-東京ゾンビは フジオの成長の物語だ。 花くまゆうさくの同名の漫画を映画化し..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-03-19 12:04

映画『東京ゾンビ』(佐藤佐吉監督)★★★
Excerpt: >映画『東京ゾンビ』(佐藤佐吉監督)★★★ ちょっと未来の東京。 消火器工場で働くフジオとミツオは、毎日柔術の練習に明け暮れていた。 柔術の師匠としてミツオを慕うフジオ。 ..
Weblog: AI-z「出田直正(nao)の一日。」
Tracked: 2006-08-02 02:48

東京ゾンビ 06年159本目 999記事目
Excerpt: 東京ゾンビ 2005年   佐藤佐吉 監督   花くまゆうさく 原作浅野忠信 、哀川翔 、奥田恵梨華 、古田新太 、松岡日菜 いやぁ、、、何なんでしょう?ゾンビ映画なんだケド、格闘技映画..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-08-12 22:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。