2008年11月26日

『K−20 怪人二十面相・伝』完成披露試写会

『K-20 怪人二十面相・伝』完成披露試写会
2008.11.26
東京国際フォーラムA(5,012席)

私は残念ながらハズレた。
しかし友人に誘ってもらった。ありがとうございます!!!!!

17:30開場/18:30開映(上映時間2時間17分)
※上映前にスタッフ・キャストによる舞台挨拶を予定しております。
※座席指定引換え時間 15:30〜ホールA正面入り口一般受付


早いもの順ではないとは分かっているが何時に家を出ようか?寒さで体調を壊してはもともこもないので、並ぶのは暖かくなってからでという程度で午前中から。

待ち時間も皆でおしゃべりをしていて、なんだかあっという間に引き換えの時間になる。

そしてしばし腹ごしらえ。

その後会場に戻る。

司会は日テレの女子アナ。

18:30チョイ遅れ(5分くらい)でスタート。
場内が暗くなり、ライトがピカピカなり、ステージに怪人が登場!今日並んでいるときに友達と「多分怪人来るよね!」と話していてズバリだったので笑えた。

そして金城君が現れ!

他の人はどうステージに登場したっけ?!
もう忘れてる。w

舞台挨拶登場は阿部秀司プロデューサー、奥田誠二プロデューサー、佐藤嗣麻子監督、金城武さん、松たか子さん、國村隼さん、高島礼子さん、本郷奏多くん、益岡徹さん、仲村トオルさんの順番。(多分)

金城君と松さんのはじめてのシーンはおんぶのシーンで・・・。
足が悪いのにって話。
イルカの貴重なサプライズ話。
おいしいものをいっぱい食べて顔が太って見えるかもしれないが気のせい。
などなど

金城君は『ウィンターソング』イベントで上の方をよく見ていたように、1階の近くの席を見るよりも、上の方を見ていた。
髪型は東京国際の時より短くこざっぱりしていた感じ。
服装は黒いスーツに白いシャツに見えたけど、どうかな。

マスコミのフォト撮影の時は再び怪人が現れた。

最後に金城君が一言代表して挨拶をした。(このタイミングだっけ?)

舞台挨拶は皆、楽しそうで、現場も楽しかったのだろうなという空気があふれていて、見ているこっちも温かい、ほほえましい気分になるようなよい舞台挨拶だった。
時間は30分くらい。

多分こんな感じ。

明日TVやWEBで確認して、訂正予定ありあり。
関連記事
http://www.varietyjapan.com/news/movie_dom/2k1u7d00000ghl3z.html

http://www.tvlife.jp/news/081127_01.php

http://eiganavi.gyao.jp/news/2008/11/k-20twenty-79a7.html

http://news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=200811260010

http://www.oricon.co.jp/news/movie/60468/full/

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20081127-OHT1T00041.htm

http://mainichi.jp/enta/cinema/news/20081126mog00m200049000c.html

http://eiga.com/buzz/20081127/1

http://cinematoday.jp/page/N0016081

posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 金城武さん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

高島礼子 髪型関連 最新トピック
Excerpt: キソウの女III[再] 帆村純〜刑事部機動捜査隊〜愛と復讐の無差別殺人 ...機...
Weblog: 高島礼子 画像・動画 最新情報ブログ
Tracked: 2008-11-28 23:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。