2008年11月06日

『彼が2度愛したS』試写会にて

ヒュー・ジャックマン×ユアン・マクレガー×ミシェル・ウィリアムズ
という出演者に期待大!

邦題がわけわからんでは?
原題=Deception=だますこと、ウソ、ごまかし
そのままでいいのでは?


映画を観てみれば、内容はどこかでみたような内容で・・・ちょっともの足りない感が残る。

なんといってもこの映画の魅力はヒュー・ジャックマンでしょう!いい人っぷり、悪い人っぷり、どちらもありえそうで、変貌振り、いい役者っぷりが堪能できます。
『タロットカード殺人事件』の時のヒューをもっと魅力的にした感じ。あの時は、スカーレットがあくまでもヒロインであったけど、今回はヒューが前面に出ていて、魅力振りまいていてよかったよ〜。『ファウンテン 永遠につづく愛』の坊主のヒューも捨てがたい。最近けっこうファン度UPな私。 



そして、この作品、ヒュー・ジャックマンが立ち上げた制作会社の、第一回作品というじゃないですか!プロデューサーとしても参加とのこと。

ユアンは額のおでき(?)がセンマサオみたいに見えてしかたなく・・・今回は残念ながらはまれなかった。

ミシェルきれいだけど、ふつうにきれいだけどって感じ。
どうしてもチラツクのは元だんな様ヒース・レジャー・・・。

シャーロット・ランプリングがあんなちょい役で出演していて驚いた!さすが!これはヒューとの友情出演なのかな?と思った。

そしてマギーQは同じようなちょい役でも、アジア系の扱いなのかと思った。

会員制秘密クラブは組織としては騙しあいには関係なく、エロティックな感じも、もっと激しいのかなか〜と思えば、そんなでもなしで、サスペンスとしても半端(やや先が読める)な感じで・・・、ストーリーにはちょっと残念。

後半はユアンが反撃に出たり、ヒューがああして最後を迎えたり、ユアンはヒューのお金は奪わなかったり、ちょっと意外性がおもしろい!
そして、なんといってもエンディング!普通はハッピーエンド!
とはいかないだろうサスペンス映画が、ハッピーエンド!
チャンチャン!
で驚いた!ある意味新しい!!!うれしい!!!

監督:マイケル・ランゲネッガー(映画監督デビュー作品)

★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 2008年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109658040

この記事へのトラックバック

「彼が二度愛したS」タイトルが一番エロい!
Excerpt:  ヒュー・ジャックマン、ユアン・マクレガー、今まさに旬の2人が豪華共演!「彼が二度愛したS」(博報堂DYメディアパートナーズ/ショウゲート)。まあしかし、何とも意味深なタイトルですな〜。 ..
Weblog: シネマ親父の“日々是妄言”
Tracked: 2008-11-27 20:23

「彼が二度愛したS 」タイトルは面白いが内容はそこそこ
Excerpt: 「彼が二度愛したS 」★★★wowowで鑑賞 ヒュー・ジャックマン 、 ユアン・マクレガー 、 ミシェル・ウィリアムズ 出演 マイケル・ランゲネッガー監督、108分 、アメリカ(公開日:2008-..
Weblog: soramove
Tracked: 2009-11-23 12:44

【映画】彼が二度愛したS
Excerpt: <彼が二度愛したS を観ました> 原題:Deception 製作:2007年アメリカ ←クリックしてね♪ランキング参加中 ミニシアターで、昔この作品の予告を観た事があって! その時出演してる人..
Weblog: ★紅茶屋ロンド★
Tracked: 2010-10-18 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。