2010年03月25日

漫画「ソラニン」を読んだ

宮崎あおいちゃんと高良健吾くんで映画化の「ソラニン」。漫画は全2巻だというから、公開前に買って読もうと思っていた。

最近映画館で「おためし漫画」みたいのがあって、それ読んだら、めちゃくちゃ気になって即効漫画を買った。



芽衣子があおいちゃんでは可愛すぎるけど・・・映画楽しみ!
あおいちゃんの歌も楽しみ!



それにしても「earth music & ecology」のCMのあおいちゃんめちゃくちゃかわいい!!!
http://www.earth1999.jp/#/movie
通勤途中にポスターがあるけどみとれてます。
posted by 映画子 at 01:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

フランス映画祭2010

3月18日(木)〜22日(月・祝)
レッドカーペット&オープニング上映:3月18日(木)
一般上映:3月19日(金)〜22日(月・祝)
会場:六本木ヒルズ

変わったな〜。
昨年、おととしは行けなかったので3年ぶり?!
2007年は六本木だったっけ?
2006年はお台場。
2005年はまだ横浜だったよね。

横浜時代はスポンサーもいっぱいいたよね。
今年は六本木に着いても、地下鉄にポスターも全くないし、地上に上がっても、ポスターもないし、しらけムードに驚いた!!!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 2010年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

『NINE』

ロブ・マーシャル監督のミュージカル、出演ダニエル・デイ=ルイス、マリオン・コティヤール、ペネロペ・クルス、ジュディ・デンチ、ニコール・キッドマン、ケイト・ハドソン、ソフィア・ローレン、ファーギーって聞いただけで期待して楽しみにしていた!



フェデリコ・フェリーニ監督の『8 1/2』のミュージカル版「ナイン」を、ロブ・マーシャル監督が映画化とのこと。

昨日超こってりな『リグレット』、今朝は感動の『シスタースマイルドミニクの歌』を観たので、もう考えたくない、楽しめる映画が観たい!と思って、この映画を選択!正解!

色男(死語?)と派手で豪華でセクシーでパワフルな女優人満載!

グイド、グイド、グイド、グイド〜はダニエル・デイ=ルイス。

マリオン・コティヤールの歌を聞くと『エディット・ピアフ』(あの細眉マリオンがなつかしい)が観たくなり、ニコール・キッドマンの歌を聞くと『ムーラン・ルージュ』(サントラ今もよく聞いている)が観たくなり、ペネロペ・クルスの歌を聞くと『ボルベール』(口パクだったけど)が観たくなり、ケイト・ハドソンの歌を聴くと『あの頃ペニー・レインと』が観たくなり(歌ってなかったと思うけど)・・・


この4本は最高です!

ソフィア・ローレン、ジュディ・デンチは存在感すごい。

洋楽に疎い私はファーギーの歌も聞いてみたいって思った。
ブラック・アイド・ピーズの紅一点。ファーギー(本名:ステイシー・アン・ファーガソン)


内容はたいしてないからか、サントラを映画を観る前はほしかったけど、う〜ん、買おうかどうしようかな。


原題: Nine
監督: ロブ・マーシャル
製作: マーク・プラット、ハーベイ・ワインスタイン、ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル
振付: ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル
製作国: 2009年アメリカ・イタリア合作映画
上映時間: 1時間58分
配給: 角川映画、松竹

★★★
posted by 映画子 at 22:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

『のび太の宇宙開拓史』をテレビでみた

なっつかしいな〜。
「大山のぶ代さんのドラえもんじゃなきゃ観たくない!『のび太の宇宙開拓史』なら大山のぶ代さんのドラだろう!」と思って観たら、新生メンバーの声でがっかりした。けど、「話が同じならまあいいや」と思ってみた。


別れのシーンでは泣いた。

ある星の鉱石がほしいなんて『アバター』を思い出した。キャメロン監督この漫画読んだ?



実家にある漫画読みたい〜!!!
この作品って、大長編の2作目なんだね〜!なつかしい〜!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビの映画放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

『ハート・ロッカー』

先日の第82回アカデミー賞で6部門を受賞した作品。

以前は戦争映画も観たほうがいいかなと思って観ていたが、戦争映画を観ても観なくても、戦争なんてばからしすぎる。「どうか戦争以外のことをしてください。世界中の皆様よ。」と思う今日この頃。

ちょうど空いた時間に上映していたので、どんな作品なのか観てきた。

戦時下のイラク・バグダッドで爆発物処理に従事する特殊部隊を描いた作品。



外人の映画って、顔と名前が覚えられないので知っている人が出演していると安心する。なのにガイ・ピアースすぐ死んじゃうし、レイフ・ファインズも、デビッド・モースもちょびっとしか出演なし。

うーん、覚えられるかな。見分けつくかな。

ジェレミー・レナー:俳優としてはすごい、今後注目だね!
でも、この役はいただけない。爆発物を解体処理の実績があるにしてもあまりも勝手すぎる。同じ仕事をする仲間も危険な目にあっていいわけがない!現実だったら即解雇だろう。
正義感が強けりゃいいのか?ああいう態度は違うと思う。あんな勝手な行動は許されない。
現地の子供、そしてラストに奥さん、子供を思うパパぶりを思わせるけど、ならまず仲間を大切にしろ!!!
一つの大切なもの(二つ?!)を守ろうとしていても、あんな勝手な行動は許されない。

米軍、皆命令口調。住民にさえ。許せん。

アンソニー・マッキー、ブライアン・ジェラティ、、エバンジェリン・リリー、クリスチャン・カマルゴ


ジェレミー・レナーを褒めたけど、シャーリーズ・セロン交際説だって!えー!
昨年末、セロンとスチュワート・タウンゼント別れていたらしい。えー!なんか残念。
セロンとレナーとは『スタンドアップ』で共演してたんだね。
『スタンドアップ』
http://eigako.seesaa.net/article/13192965.html
ジェレミー・レナーは元彼最悪野郎ボビー役だったか。


原題: The Hurt Locker
監督: キャスリン・ビグロー(『ハート・ブルー』はおもしろかった!キアヌにはまっていた頃ビデオで観た。監督がキャスリン・ビグローで、製作総指揮がジェームズ・キャメロンだったのね!)
製作国: 2008年アメリカ映画
上映時間: 2時間11分
配給: ブロードメディア・スタジオ

★★★
posted by 映画子 at 23:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

第33回日本アカデミー賞

レッドカーペットの位置が変わったんだね!今年は会場内を歩いていた!そのほうがお客様も、出演者も嬉しいと思うので良い変更だと思う。

テレビの放送を21:00から見た。
司会は関根勤さんと、木村多江さん。

授賞式は昼間やっているのに、なぜ直前予想投票みたいのをやるのだろうか?意味なし。

おととしの、木村大作監督を思い出した。

木村大作監督「いい人が司会になった」とか「事情があるから」とかのコメントが使われた。いいのかな?!w

鶴瓶さんが、ペ・ドゥナちゃんに「飲み物いつ飲んでいいの?」って言ってたとかふっていて、そういうふりは映画ファンにはおもしろい。香川さんと共演したいと言っていたけど、実現しそうな気がする。

スペシャルゲストで鳩山首相の登場とかはもうやめてほしい。
昨年の東京国際のグリーンカーペットでも麻生首相の登場でSP沢山で映画ファン的には迷惑だった。前面にしゃしゃりでるより、裏で映画製作を支えてくれればありがたい。
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2010年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。