2009年12月29日

『アバター』3D 字幕

ジェームズ・キャメロンの『タイタニック』(97)以来12年ぶりの新作は3DSF超大作。
これは観たい!!!
やっと観たい3D映画が!!!
やっと3D映画が体験できる!!!



日劇は映画代金+300円、メガネ返却。3Dの+@代金は映画館によって違うらしくメガネもらえる映画館もあるらしい。

映画上映前のデジカメ(だっけ?)の宣伝でOHHHH!
次のファイナルファンタジーの宣伝でもOH!!!!!
この2つでかなり3Dは満足したような。w

サム・ワーシントン@主人公ジェイク
『ターミネーター4』の時よりいい感じでした!

ゾーイ・サルダナ@ナヴィの族長の娘ネイティリ
青い顔でのみの出演。

シガニー・ウィーバー
スティーブン・ラング
ミシェル・ロドリゲス

内容はつっこみどころ多し。
典型的なアメリカ映画って感じ。

共存ぽいこと言ってるのに、鳥(?)をしたがえちゃうとことか。

ナウシカの世界を思い出すことしかり。
森を守るとか、不思議な動物(?)がいたりとか、傷を癒すのがピッロピロしたオウムのヤツに似てたりとか。
浮いてるのはラピュタか。
ジェームズ・キャメロン監督も、宮崎アニメに影響された一人なのかな?

ナヴィ族の衣食住などを私は映画を観ながら考えてたのだが、食のシーンがなかったと思うが、いったい何を食べているのだろうか?

上映時間長!!!

森の中の映像は美しかったです!



原題:Avatar
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン
製作:ジェームズ・キャメロン、ジョン・ランドー
製作国:2009年アメリカ映画
上映時間:2時間42分
配給:20世紀フォックス映画

3D的には★★★★
そりゃあ感動しました!欲を言えば、常に3Dではないところが残念。嫌ってほど3Dでもよかった。もっともっと迫りくる3Dでもいいなあと思った。
字幕も飛び出してました。

今後とにかく映画界は『アバター』後、『アバター』前となると思うので観るべし!

ストーリー的には★★★
つっこみどころ満載!!!
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年に観た映画 メモ

観た

『人生に乾杯!』★★★★



『TAJOMARU』試写会にて★★★
田中圭くんの悪役よかった!悪役私は初めてみたのでした。
柴本幸さんもよかった!
萩原健一さんも存在感あってよかった!

小栗くん泣きすぎだ!姫やら、みんな辛くても泣かないでいるのに!

松方さん異様。


『女の子ものがたり』★★★★
きいちゃんは幸せ。
みさちゃんも幸せ。
みさちゃんときいちゃんの二人は幸せだったのか?
幸せだったならいいけど…。
女の子ってきびしい。


『リミッツ・オブ・コントロール』試写会にて★★★
監督・脚本:ジム・ジャームッシュ
撮影:クリストファー・ドイル
ドイルっぽいカメラワークにはシビれます!
ストーリーは凡人には面白みが理解できません!


『プール』★★★★★
大きいスクリーンで観ることができてよかった!
小林聡美さんの弾き語り最高です!
ギター弾きたくなりました!
できれば、続けてもう1回観たかった!


『20世紀少年ー最終章ーぼくらの旗』★★★★
よくまとめました!

漫画もう一度読み返したい!


『グッド・バッド・ウィアード』★★★
3人のシーンをもっと見たかった!
もっと短く編集してたらよいのに!


『キラー・ウ゛ァージンロード』★★★★
岸谷五朗初監督作品
あまり期待なしに観たら面白い!
そして泣けた!
上野樹里ちゃんは、のだめモード。
木村佳乃さんは、またみなおした!


『BALLAD 名もなき恋のうた』★★★★
山崎貴監督
草なぎ剛主演


『ココ・アヴァン・シャネル』★★★★
アンヌ・フォンテーヌ監督
オドレイ・トトゥ主演


『地下鉄のザジ』★★★
観たかったんだよね〜!!!
でも、やっぱり、どうしても、私ってば、昔の作品観ると寝ちゃう・・・。


『ココ・シャネル』★★★
『ココ・アヴァン・シャネル』と微妙に設定がちがうんです・・・。
英語じゃなくフランス語でお願いしたいです。


『クヒオ大佐』★★★★
女心はせつないです


『あの日欲望の大地で』★★★★


『パンドラの匣』★★★
戦後の設定なのになんかモダンっていうか。新しい。


『PUSH/光と闇の能力者』★★★
簡単で単純でおもしろいかと思ったら、けっこう複雑というか奥が深い。アジアが舞台だったのはよかったのかも。
あのラストはツヅクってこと?


『私の中のあなた』★★★★
答えはないけど、遺伝子操作は自然じゃないと思うけど、藁にもすがる思いで親になったら出来ることは何でもやるのだろうね。
映画と原作とはラストが違うということです。


『トワイライト・サーガ/ニュームーン』★★★★


『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』★★★★
孔明にニヤリ


『なくもんか』★★★
前半のテンポが好きかも、後半長く感じた


『パブリック・エミネーズ』★★★★
せつな〜い!


『母なる証明』★★★★
冒頭のキム・ヘジャのシーンでただものではないこの映画!感にワクワク!
キム・ヘジャ、ウォンビンよりもチン・グが印象に残ったのは私だけ?


posted by 映画子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

漫画「のだめカンタービレ」最終巻を読んだ



存在さえも忘れていた突然のヤドヴィに驚いた。

あっけないラストって言う感じでした。

月影先生のそっくりさんがでてきたのがツボでした!

*来春発売の24巻が最終回だそうです
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

絵本「かいじゅうたちのいるところ」を読んだ



映画を観る前に読みたかったので、甥&姪のクリスマスプレゼントに選んだ。

姪A:「幼稚園にある」
姪M:無関心
甥Y:「学校で読んだ」

皆が読まないので私が読んだ。

絵本には人間はマックス以外ママは声だけで顔がでてこなかった。
これを映画にするってどんだけ話をふくらませるのだろう〜。
どの辺をふくらませるのだろう〜。
甥&姪と一緒に映画みたいな〜。
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

『スノープリンス』

松岡錠司監督&小山薫堂脚本コンビに期待!絶対観たい!
出演者も贅沢!



松岡錠司&小山薫堂コンビに期待していたのに・・・。
出演者も贅沢なのに・・・。

森本慎太郎
チビ
中村嘉葎雄
香川照之
檀れい
桑島真里乃
マイコ
岸惠子
山本學
浅野忠信

ジャニーさんの力でつくられた映画なのか。森本くんは外見を、顔を、髪型を貧乏っぽくする気はなかったのだろうか。ゆるゆるでもったいない。感動できなかった。日本版「フランダースの犬」というには甘い。

監督: 松岡錠司
エグゼクティブプロデューサー: 亀山慶二
脚本: 小山薫堂
音楽: 山梨鐐平
製作国: 2009年日本映画
配給: 松竹

★★(がっかり極まりない)
posted by 映画子 at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

『今度は愛妻家』試写会にて

豊川悦司
薬師丸ひろ子
薬師丸ひろ子演じるさくらがとにかくかわいい!


水川あさみ
濱田岳

津田寛治
奥貫薫
井川遥

石橋蓮司

前半はコミカルで、日本で映画でこれだけ笑えるってめずらしいくらいに面白い!でも、なんだか、たまに「あれ?なんか変かも?」と思いながらも、後半に進んでいくと・・・
泣ける。泣ける。
ギャップがくる。

若いカップルは無理があるような気もしないでもないが。


原作:中谷まゆみ

優しくしてほしい。
優しくしてあげたい。

監督:行定勲
脚本:伊藤ちひろ
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間11分
配給:東映

★★★★
posted by 映画子 at 22:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。