2009年07月31日

今、映画館で観ておいてほしい映画

『不灯港』
内藤隆嗣監督の劇場デビュー作!観ておいたほうがいいです!笑っちゃいます!くだらない!くさい棒読みのセリフなのに、グサリときます。シュール。これ観たら、次回作、絶対期待しちゃいます!


『剣岳〜点の記』
老若男女にお勧め。いや、若い人ほど感じるものがあり観たほうがいいかも!是非劇場で観てください!



『重力ピエロ』

家族の考えに賛否両論あるとは思うし、観ていて楽しい映画ではないけれど・・・加瀬亮×岡田将生×小日向文世の演技が特に最高×最高×最高!!!


『それでも恋するバルセロナ』
大人の恋愛娯楽映画が観たかったらこれオススメ!楽しみにしていてもペネロペは前半は出演ナシで、後半のみ。出番少な目デス。スカーレットは初めから出演デス!ハビエルのモテ男ブリ、会話に初めは驚きます。が、慎重派のレベッカ・ホールと同じように、ハビエルとひと夏の恋したくなる人多いでしょう!そして、あれれれ、そんな展開に!!!と驚きます!でも、主要人物3人が魅力的なのでありです!!!


『ウルトラミラクルラブストーリー』
初めは「津軽弁についていけないよ〜」「字幕くれよ〜」と思いました。が、そんなの必要ありません!!!横浜聡子監督天才!松山ケンイチ天才!と思うはず!そして『不灯港』のラストも驚いたけど、『ウルトラミラクルラブストーリー』はぶっとんだ!こんなラスト考えつく人天才ですってば!
posted by 映画子 at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

『ウルトラミラクルラブストーリー』

やっと観た!みれてよかった!みないと損する!

青森が舞台の松山くんのラブストリーということで観にきたが・・・ふつうの恋愛のラブストーリー映画ではなかった!!!

初めは「津軽弁についていけないよ〜」「字幕くれよ〜」と思いました。が、そんなの必要ありません!!!なぜならば、だんだん聞き取れます!

観たら、横浜聡子監督天才!松山ケンイチ天才!と思うはず!


農薬散布のヘリからはじまる。

陽人:松山ケンイチ
言うことないです!カメレオン俳優松山ケンイチ!自然児陽人!他の人にはできない!
違うけど、ちょっと似ているなと思い出したのは『天使の涙』のモウでなのであった。

町子先生:麻生久美子
町子進化論を語る→陽人に心を開いたよね.

「まーちこ先生。今日何時に終る?一緒に帰ろう。」

自転車クルクルまわっちゃうシーン好きだな。

町子の元彼・・・ARATAだったとは〜!
声だけではわからなかったわ〜!

陽人のばあちゃん:渡辺美佐子
陽人の幼馴染:ノゾエ征爾
医者:原田芳雄
占い師:藤田弓子
園長:中沢青六
薫先生:キタキユマ
里歌子先生:野嵜好美
近所のおばちゃん:乗田夏子・・・ケンカのシーンおもしろかった〜
小太郎の父ちゃん:宇野祥平
近所の小学生:小野寺陸・・・おまえな〜!!!

園児達もいい!
よくあるおりこう子供ではなく、本当に自然児子供って感じで!
齋藤咲良、竹谷円花、米田佑太




そしてラスト。最近では『不灯港』のラストに驚いたけど、『ウルトラミラクルラブストーリー』はぶっとんだ!こんなラスト考えつく人天才ですってば!わけわからん!

体の一部を扱う映画、目とか心臓とか扱った映画はあるけど、脳みそを扱う映画は思い当たらない〜。




松山ケンイチVS麻生久美子
リアルタイムでみた「食わず嫌い」。また見たくなってyuotubeで探してまた見ちゃった!
プライベートで一緒に旅行も行ったことあるって、いい関係そうだな〜。



監督・脚本:横浜聡子・・・これが商業映画初メガホンって!恐るべし!
プロデューサー:中野朝子、土井智生
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間
配給:リトルモア

★★★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

『アマルフィ/女神の報酬』

期待してなかったので、思ったよりおもしろかった!



イタリアを見たかった。

フジテレビ開局50周年記念作品で全編イタリアロケ。それにしても、フジテレビってお金あるな〜。
エグゼクティブプロデューサーに亀山千広。
企画・プロデュースに大多亮。
監督は『容疑者Xの献身』『県庁の星』の西谷弘。

映画にはあまり期待してなかったけど、真保裕一が今作の為に書き下ろしたオリジナル原作ということは期待していた!


前半のほうがおもしろかったかな〜。
天海さんが、娘が誘拐されても常に美しく、メイクも髪型も完璧なのがとても気になった。
後半につれて、無理がでてきたかな。

初めの頃からかなりわかりやすく作られていて、一般大衆向けに創ったからなのかな〜?

ブツギリ編集はいかがなものか???

出演者の魅力がイマイチ出来っていない感じだったかな〜。

織田裕二・・・私は世界陸上の織田祐二さんが好きです。
天海祐希
戸田恵梨香
佐藤浩市
大塚寧々
伊藤淳史
小野寺昭
平田満
佐野史郎
中井貴一(声の出演)
サラ・ブライトマン
福山雅治・・・出演ちょびっと
ロッコ・パパレオ
大森絢音



監督:西谷弘
撮影:山本英夫
美術:種田陽平
主題歌:サラ・ブライトマン
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間5分
配給:東宝

★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

『それでも恋するバルセロナ』

おもしろかった〜!夏のバカンスはバルセロナに決定!(大人の映画です)
みんなチャ〜ミング&セクシー!!!
ウディ・アレン、爺さんなのに(今年74歳)なぜこんなお話をつくることができるのだ!!!すばらしい爺さんに乾杯!!!



ペネロペ・クルスが第81回アカデミー助演女優賞を受賞した作品。
ペネは『バニラ・スカイ』でみてから、なるべく出演作観たいと思って何本かは観ているけれど、『エレジー』や『ボルベール』の方がペネに賞をあげたいと個人的には思った。この作品はペネには簡単だった気がした。たしかに今回もめちゃくちゃ魅力的だったけど!


アメリカから夏の休暇に訪れた二人の大学生(スカーレット・ヨハンソンとレベッカ・ホール)。
この二人の紹介で、ナレーションが「短編作品が使われなくて怒っているなんちゃらかんちゃら・・・」ってのは映画『New York, I Love You』でスカーレットの監督作品がカットされたって話のこと?いいの?笑っちゃった!

恋愛体質な自由人クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)
若かったらこんなの憧れるな〜!
ま、スカーレットのような顔・スタイルじゃないと無理だけど。

婚約中の慎重派ヴィッキー(レベッカ・ホール)
彼女を愛して、優しい婚約者がいるなら幸せの真っ只中と思いきや。危険な香りの男性に惹かれる乙女心なのだ。

情熱的な天才肌マリア・エレーナ(ペネロペ・クルス)
天才で顔・スタイルすべてに誰もがうらやむほどなマリア。どんな自由人でも許せちゃう不思議なマリア。
彼女ならどこでも生きていけそう!

セクシーな画家フアン・アントニオ(ハビエル・バルデム)
今回の危険なセクシーなプレイボーイ芸術家役もぴったり!

ヴィッキーのおばさん(パアトリシア・クラークソン)
途中から本領発揮!
最近ではペネ出演の『エレジー』にも出演。

ヴィッキーのおじさん(ケヴィン・ダン)

ヴィッキーの婚約者(クリス・メッシーナ)
いい人なのよ〜。

ナレーション@クリストファー・エヴァン・ウェルチ
ナレーションがまたなんともいいのさ〜。


ペネロペインタビュー
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20090626/Cinemacafe_6221.html

http://www.cinemacafe.net/news/cgi/gossip/2009/07/6284/

インタビュー
http://eiga.com/movie/53992/special


スカーレットによると、ウッディがペネの為にこの作品を書いたそうだ。


原題:Vicky Cristina Barcelona
監督・脚本:ウッディ・アレン
製作国:2008年アメリカ・スペイン合作映画
上映時間:1時間36分
配給:アスミック・エース

★★★★
posted by 映画子 at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『重力ピエロ』

やっと観た!
すごい!
冒頭から引き込まれる!

重いけど、悲しいけれど、心が煮えくり返るけれど、父さんの明るさで救われる。
辛いときこそ、明るくふるまおう!


大学院で遺伝子の研究をする兄の泉水に加瀬亮

弟の春に岡田将生

優しい父に小日向文世

この3人には、もう絶賛!!!



美しい母に鈴木京香
絵画コンクールでのママの行動はうれしかった!!!

最悪な人間役に渡部篤郎

夏子に吉高由里子
完璧全身整形するなら、もっと美女って言う人がよかったかもな〜。

和泉の友達に岡田義徳

原作は伊坂幸太郎

伊坂さんが「一番思い入れがある」という作品らしい。
私は未読。

放火、レイプ、殺人などなど重い・・・。
こんな重い作品だとは思わなかった。
女性は京香さんの気持ちを思うと、苦しくて観ているだけで辛いよね。
でも優しい旦那様に救われる。
といっても、そういう決断するか・・・。
生まれたら苦しむことを分かるだろうに・・・
と思うし、お話でも、めちゃくちゃ苦しんでいて、あんな結果になったし、どの決断が正解かはわかりません・・・。

映画終了後も、もやもやしないものが残る。
でも、警察もちゃんと追えば春に辿りつくだろうので、そしたら春は罪を受け入れるのだろうと思った。

”最強の家族”って何度も言うのはクサイな〜と思ったけれど、ああいうわけあり家族だから、言いたくなるのかな。言うべきなのかな。


『重力ピエロ』て題名なんで?
って後半まで思っていた。
いつ意味が分かるのかなと思っていた。
けど、すごいよ、伊坂さん!
楽しそうに生きていると、地球の重力なんて消えてしまう。
私達そのうち宙に浮くかもね。



和泉

「スプリング」関連記事
http://www.nhkspg.co.jp/03Flash/monthly/20080828.html


私も環境か遺伝かだったら、環境だと思う。


春の部屋の歴史上の人物達のポスターだらけの部屋にはびっくり。

ガンジーの言葉
この世界の内に望む変化に、あなた自身が成ってみせなさい。
"You should be the change that you want to see in the world."
参考
http://ja.wikiquote.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8F%E3%83%88%E3%83%9E%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BC


「自分で考えろ」


監督:森淳一
原作:伊坂幸太郎
脚本:相沢友子
製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間59分
配給:アスミック・エース

★★★★
posted by 映画子 at 21:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

スターライトシネマ2009

あちゃ〜、また忘れてました!
今年こそは行きたいな〜!

スターライトシネマ 2009
抱きしめたい、胸躍らせる私の名場面。

「心ときめく、明日への扉。」をテーマに集められた名作の数々を、センター広場の300インチ特設野外スクリーンにて、13日間の日替りで無料上映。自分を見つめ、扉を開く勇気をくれるメッセージに、きっと出会えます。

■ 会場:恵比寿ガーデンプレイス センター広場
■ 主催:恵比寿ガーデンプレイス

■ 会期・上映開始時間
会期:2009年7月17日(金)〜8月9日(日)の毎週金曜、土曜、日曜、祝日の計13日間
時間:各日18:45より上映
※毎週金曜日には、過去14年間恵比寿ガーデンシネマで上映された作品のうち、皆様からのリクエストで選ばれた4作品を公開します。
※荒天の場合は中止とする場合があります(天候の判断・イベントの実施の有無の決定は、当日の判断となります)。
※また、中止となった場合、振替での上映は行いませんので予めご了承下さい。

■ 料金・客席数
入場・鑑賞:無料
席数:約150席

■ ご鑑賞方法
・当日上映前に、事前にセンター広場内にて整理券を配布します。
(整理券の配付は、お1人様1枚限りとさせていただきます。)
・上映を開始して19:00以降、空席があった場合、整理券は不要で席にお座りいただけます。
※満席の場合でも、会場周囲からご鑑賞いただくことも可能です。

スターライトシネマ 2009
http://gardenplace.jp/sp/starlightcinema.html
posted by 映画子 at 01:50| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

僕らの音楽 小池徹平×蒼井優 2009.07.10

徹平くんと優ちゃんって、同じ学校で、同じ学年で、同じクラスで、席が隣だったなんて〜!
楽しいお話が聞けて楽しかった!
卒業式の2ショット写真も見せてくれたし!

いつかの共演私も楽しみ〜!

私も大根もち食べてみたい!


僕らの音楽
http://www.fujitv.co.jp/ourmusic/index2.html
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

『96時間』試写会にて

リュック・ベッソンの製作会社ヨーロッパコープが製作ということで観てきた!

あんまりアクション映画観ないのだけど、おもしろかった〜!

リーアム・ニーソン@元CIAスパイのブライアン・ミルズ
リーアム・ニーソンかっこいい!
丸腰で一人で乗り込んでいくところが最高!!!
「う"!」とか「あ"!」とか声をだしそうに、顔をしかめてしまうシーン多々、けっこうあり!
容赦しません!!!
強い!強い!つよ〜い!
主役はやられないだろうと思いつつも、こりゃ逃げられないだろうと思いつつも強い!!!

これくらい「娘」の為にとにかく突っ走って、善とか悪とかじゃなく、人の迷惑とか、エッフェル塔とか関係なく、ここまでしてくれると、笑っちゃうくらいに気持ちいい!これぞ映画!


ファムケ・ヤンセン@元妻
元妻ひどくない?
元夫をせめるせめる。
現夫は億万長者!どこで知り合ったんじゃ?(自家製ジェット所有。娘の17歳の誕生日プレゼントは馬。)

マギー・グレイス@17歳の一人娘キム
捕らえられたときに他の女の子達と見分けがつきづらかった。
髪型や髪の色とか変えてほしかったかな。

ケイティ・キャシディ@キムの友人アマンダ

リーランド・オーサー@サム

続編が決まったらしい!!
観たい!!
またキムがさらわれるのか?
あの歌手がさらわられるのか?
ブライアンが再婚してて再婚相手がさらわれるのか?
新しい子供がさらわられるのか?


原題:Taken・・・『24』とコラボで日本では『96時間』らしい。商魂タクマシイというか、ま、ヒットすりゃいいモンね。
監督:ピエール・モレル・・・『ダニー・ザ・ドッグ』の撮影監督
製作:リュック・ベッソン
脚本:リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン
製作国:2009年フランス・アメリカ合作映画
上映時間:1時間33分
配給:20世紀フォックス映画

★★★★(8月22日公開)
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(3) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

PLATON コメンテーター木村大作  2009.07.06

テーマは「映画監督」

おもしろかった〜。
木村大作さんあつかった〜。
映画『剣岳〜点の記』すごかったもんな〜。
ラジオを聞きながら映画を思い出し、もう1回観たくなったよ〜。

「何をしたかではなく何の為にしたか」
『雨あがる』のセリフより
高倉健さんの手紙の話、内容忘れちゃった〜(><)


PLATON
http://www.j-wave.co.jp/original/platon/
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

『剣岳〜点の記』

エンドロールがこんな映画は初めて観た!
監督さえも“監督”とクレジットされず名前だけ。監督の名前を見落とすところだった!

なかまたち

監督と出演者とスタッフと皆が本当に一体となってつくった作品ということなのだろう。

CG・空撮なしとは聞いていたが、映画を観ていて信じられなかった。それほど凄いです。半分ドキュメンタリーですね。映画館で、ノホホンと映画なんか観ていていいのかと思う。自然の中に私も飛び込んだほうがいいのではないかと思う。

客層は年配者が多かったけど、若い人ほど観てほしいと思った。

出演者も贅沢。

浅野忠信
宮アあおい

香川照之
鈴木砂羽 ・・・長次郎の妻はきれいな人だけど誰か分からなかった!エンドロールで砂羽さんだったと分かり驚いた!

松田龍平、モロ師岡、蛍雪次朗、仁科貴、蟹江一平

役所広司

仲村トオル、小市慢太郎、安藤彰則、橋本一郎、本田大輔

小澤征悦
新井浩文
笹野高史
石橋蓮司
國村隼
井川比佐志
夏八木勲

メモしたいセリフもいくつかありました。
「ただ地図を作るために献身する」
「誰かが行かなければ道は出来ない」
「何をしたかではなく、何のためにしたかが大事」
「我々は登ることが目的だ。あなたたちは、登ってからが仕事だ」
などなど。正確には覚えていないのが残念な私。



監督・撮影:木村大作・・・・・初監督作品
原作:新田次郎
製作:坂上順、亀山千広
脚本:木村大作、菊池淳夫、宮村敏正
製作国:2009年日本映画
上映時間:2時間19分
配給:東映

★★★★(じわじわくる〜・・・★5かも)
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。