2009年05月30日

『ウォー・ロード 男たちの誓い』4回目

バン(ジェット・リー)
アルフ(アンディ・ラウ)
ウーヤン(金城武)
3兄弟の話。

シュー・ジンレイの気持ちになって観てみるとまた違ったり。

金城君のファンでなければ観なかったろう激しい歴史映画。
観れることができて良かった。



原題:投名状
監督:ピーター・チャン
製作:アンドレ・モーガン、ホアン・チェンシン、ピーター・チャン
製作国:2008年香港・中国合作映画
上映時間:1時間53分
配給:ブロードメディア・スタジオ

★★★★★(やっぱり★5だ)
posted by 映画子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

『ウォーロード/男たちの誓い』3回目

痛い。心も体も痛くなる。
でも、また観たい。
観ておかないともったいない。
こんなにすごいけど、一般うけしない、上映館も少ない作品はもう、すぐに公開も終ってしまうのだろう。
今回は新宿で観てきた。

観れば観るほど惹き込まれる。



★★★★音がでます♪
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

『ザ・スピリット』試写会にて

「シン・シティ」のフランク・ミラーが初の単独監督ということで、内容は苦手分野と思ったが、映像と、スカーレット・ヨハンソン、エヴァ・メンデスが気になって観たかった作品。



覚悟していたが『シン・シティ』ほどグロくなくてよかった!

映像と色の使い方のこだわりがおもしろかった。
ネクタイの赤と、靴底の白と、黒とが印象的。
沼(?)での戦いの時なんて、わざとサミュエルの顔は泥だらけで顔の泥はぬぐわず、目と歯の白を目立たせていたり。

猫は意味あるのかな?

ガブリエル・マクト
他の作品の印象ないなあ。
あんな小さなマスクじゃ誰だかわかるだろ!w

エヴァ・メンデス
セクシーの象徴みたいな人だ!
お尻のコピーで人探し可能!w
全盛期のシンディ・クロフォードを思い出した。

サラ・ポールソン
たまにパワーを落とした感じのニコール・キッドマンにちょっと似てる感じがした。
一番応援したくなった女性。一番普通っぽかったからかな。

スカーレット・ヨハンソン
コスプレしたかったから出演したのかな?

サミュエル・L・ジャクソン
悪役やりたかったから出演したのかな?


大人のアメコミ!
美女満載!
笑えないギャグ(?)とお色気サービスあり!


原題:The Spirit
監督・脚本:フランク・ミラー
原作:ウィル・アイズナー
美術:ロザリオ・プロペンザ
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間43分
配給:ワーナー・ブラザース映画

★★★
posted by 映画子 at 00:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

『ウォーロード 男たちの誓い』2回目

心にズキズキくる作品には間違いないけれど、観ていて痛すぎるので、何回も観るのはつらいな〜と思って、金城君のポストカードがもらえる時に観に行こうと思っていた。
でも、どの映画館で、どれくらい配っているか解らない!
近頃の映画館は電話すると自動音声でオペレーターにつながらないところも多い!!!
ダメもとでポストカード配布2日目に、プレミアスクリーンでの上映のシネコンに観に行った。
やはりダメだったようで・・・配っていなかった。

プレミアスクリーンではゆったり映画鑑賞でき嬉しい!

やはりすごいよこの映画

それにしてもエンディングのアルフィーは、映画のもつ重厚さと違う〜。

上映終了後、どうしても気になったので劇場の人に聞いてみた。
「ポストカードは終っちゃったのですか?」
「え〜と、聞いてきます」

「ありました。はいどうぞ」ということでした!
おいおい、しっかりしてくださいよ〜!

でも、ポストカードもらえてよかった!
ファンとは、こんなささやかなことで嬉しくなるのさ!



★★★★音がでます♪
posted by 映画子 at 00:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

『ミルク』

ガス・ヴァン・サント×ショーン・ペンということで観てきたがよかった!!!!!上映劇場が少ないのがもったいない!

ショーン・ペンがアカデミー賞を受賞したことくらいの知識で、他の出演者を全然知らずに観てきたら・・・
エミール・ハーシュ×ディエゴ・ルナ×ジェームズ・フランコ私の好きな若手俳優が勢ぞろい!!!ショーン・ペンはわかっていたけど、若手3人のそりゃ魅力的なことといったらありません!!!!ジェームズ・フランコが今回ヒース・レジャーに似てると思ったのは私だけ?

エミール・ハーシュはあの髪型と眼鏡でエンドロールまでぜんぜん気づかなかった!私としたことが!
『ロード・オブ・ドッグ・タウン』『イントゥ・ザ・ワイルド』とは全然違うエミール・ハーシュ。ますます今後が楽しみ!どんな役でもこなすのだろうな〜。



ディエゴ・ルナの母性本能をくすぐる感じは健在。今は結婚し、パパになってしまったけどずっとその魅力は変わらないだろうな〜。『ダンシング・ハバナ』好きです。


今回のジェームズ・フランコ素敵すぎる!!!相手役のショーンがうらやましくなったよ、あのやさしいまなざし!!!トロ〜ン!!!
『スパイダーマン』でファンになったけど、『ミルク』のジェームズよかった!さらにさらにさらにせつない演技が心にささった!



映画を観て私はダン・ホワイトを許せないと思った。けど、ミルクは許すのかも。ミルクは許すというか、人を憎まない人かもしれないと思った。ミルクはとても優しい人だったのだろうと思った。
だから人を惹きつける人だったのだろう。
ミルクはさぞ魅力的な人だったのだろう。48歳という若さで亡くなってしまい悲しい。


原題:Milk
監督:ガス・ヴァン・サント
製作:ダン・ジンクス、ブルース・コーエン
脚本:ダスティン・ランス・ブラック
音楽:ダニー・エルフマン 参照
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%9E%E3%83%B3

久しぶりにこのサントラ聞きたくなった!
それにしてもすごいな、ダニー・エルフマン!
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:2時間8分
配給:ピックス

★★★★★
posted by 映画子 at 22:30| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

『グラントリノ』

クリント・イーストウッド監督・主演作



今年79歳になるイーストウッド最後の監督・主演作と噂される作品

やはり戦争は人間をおかしくする。
そして一生おかしくする。
ウォルトのあの生活態度はおかしいもん。
よく奥さんがついてきたよ。


スー(アーニー・ハー)の強さ、かしこさにウォルトは救われたのだ。スーは若いのに本当にステキな女性。
タオ(ビー・ヴァン)もゆれたけど、がんばった。
ヤノビッチ神父もがんばっていたね。
スーちゃん、辛いだろうけど・・・幸せになってほしい!


家族との仲がこじれたままだったのが悲しい。
奥さんが生きているうちに子供や孫達と関係がどうにか修復できればよかったのに・・・。
いくら血のつながっていない人と家族のようになることができたとしても、本当の家族と和解できないのは悔いが残ると思うのだ。


原題:Gran Torino
監督・製作:クリント・イーストウッド
脚本:ニック・シェンク
音楽:カイル・イーストウッド(クリントの息子ハンサム!参照http://eiga.com/movie/54141/special/3)、マイケル・スティーブンス
主題歌:ジェイミー・カラム、エンドロールではじめはクリントが歌っている!渋い!
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間57分
配給:ワーナー・ブラザース映画

★★★
posted by 映画子 at 23:14| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

『ニセ札』GWスペシャルトークイベント

観たかった『ニセ札』。ちょうど、GWスペシャルトークイベントがあり、木村祐一監督、村上淳さん、青木崇高さん、三浦誠己さん のゲストの予定ということで5/2(土)14:10の回に観てきた!

トークは上映終了後。
結局ゲストは木村祐一監督、青木崇高さん、三浦誠己さん、メイキングのカメラマンの方でした。

右の横の扉より入場!
キム兄はテレビでみるそのまんまでした。
青木君はえんじジャージの若いお兄ちゃんでした。
三浦さんは映画だとキツイ顔してたけど、ふつうのお兄ちゃんでした。青木君と三浦さんは背が高い!

キム兄はメイキングのカメラマンさんと仲が良いのだろう、二人のトークが多くて、「青木君と三浦君にも話をふってよ〜。」と思いました。

トークの内容は公式サイトの新着情報に書いてあるけど、はしょってるし、ちょっと違う。そのまんま書けばいいのにと思うのだが。
posted by 映画子 at 23:04| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ニセ札』

キム兄第長編監督デビュー
なんとなく観たいな〜という程度だった。
が、面白かった!!!



倍賞美津子
偽札作りを最終的に私も間違っていないと思ってしまった。すごい女優さんです。

板倉俊之(インパルス)
インチキくさい役がピッタリでした!

段田安則
よかった。
「本物をつくるんだ!」
そうだ!本物を作ればいいんだ!と共感してしまった!

西方凌
本作品が映画デビュー。キム兄が名付け親とのこと。
みさ子みたいな女性を“したたか”いうのかな。

三浦誠己
今後注目!
小笠原役、存在感ありました!

木村祐一
青木崇高
村上淳

宇梶剛士
泉谷しげる
中田ボタン
橋板尾創路
加藤虎ノ介
遠藤憲一

本拓弥
八木真澄
安藤玉恵
五十嵐サキ
ハイヒールリンゴ

キムラ緑子
母の子を思う心は泣ける〜。


もちろん偽札づくりは犯罪なんだけど、この映画を観ていると最終的にそう思えなくなってきます。
時代背景と人物のせいだと思うけれど。


監督:木村祐一
製作:山上徹二郎、水上晴司
脚本:向井康介、井土紀州、木村祐一
原案:小笠原和彦、山上徹二郎

製作国:2009年日本映画
上映時間:1時間34分
配給:ビターズ・エンド

公式サイト
http://www.cinemacafe.net/official/nisesatsu/

★★★★
posted by 映画子 at 22:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。