2008年02月29日

『ラスト・コーション』

すごい映画だった!
トニさんーとタン・ウェイちゃんのベッドシーンが話題だったが、たしかにそこも凄かったが、その前のラブシーン(というのか?)も驚いた。
最後に車に飛び乗るシーンとかも驚いた。

アン・リー監督作品。
アン・リー監督の映画ってアドリブとかはなく、完璧に計算しつくされた映画なんだろうな。

トニーさんの正妻役のジョアン・チェンさん。
すごく年上に見えたけれど、トニーさんより1歳上だそうだ。

ワン・リーホンくんもよかった。



素直に生きたいね。

★★★★
posted by 映画子 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』

血の多さと首切りのウワサは聞いていたので、そこは覚悟して観にいった。
ジョニーが歌うミュージカルなら絶対観たい。

ティム・バートン監督&ジョニー・デップ


でもそこんとこは覚悟していたから、どうにかセーフでした。
一人目の前からの首切りにはぞぞぞと寒気がして「こりゃヤバイかも私!」と思ったけど。

なぜか勝手に個人的には「後ろから斧で首を切る」をイメージしていたので、前からの映像で首を切られた日にゃあ・・・。
しかも何の関係もないお人を・・・。
ま、もう、このときは正気でないからね・・・。
奥さんはそれを知ってか知らずか嘆いていね・・・。

首切りだけの映画ではなかったね。
私は子供が母(厳密には母ではないが)を思う気持ちに涙し、恋する気持ちにグッとせつなくなり、かごの中の小鳥が外へ出られてとしても「そこに自由があるの?」発言に若者が「ある!」というやりとりをみて、「そ、それはね、えっとね・・・」と言葉に詰まる私なのであった。


ヘレナ・ボナム=カーター,アラン・リックマン,サシャ・バロン・コーエン,ティモシー・スポール,ローラ・ミシェル・ケリー,ジェイン・ワイズナー
2007/米/
配給:ワーナー
翻訳:佐藤恵子

★★★★
posted by 映画子 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

エディ引退

エディソン・チャンが21日記者会見を行い、芸能界を引退することを発表した。

エディが引退…

少し前、なんか騒がれてるな〜と思ったら、とってもすごいことが起こっていたのだった。

「有名女優タレント数名とのプライベート画像が流出」「わいせつ写真」っていってもそんなすごいの?と思って申し訳ないがネットで検索したら見つけてしまいました。こりゃすごい。

エディが引退…

去年の東京国際で生エディが最初で最後なんだあ。

生エディは舞台の下から見ただけでも魅力的で。
女優達もエディの魅力にはメロメロになったのかなあなんて思ったり。

エディが引退か…

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

第31回日本アカデミー賞

裏方から参加した。
忘れられない日本アカデミー賞となった。

その頃バタバタで、王家衛監督が来日してたことも知らず、朝のワイドショーで見てショックを受けた。

フランス映画祭のチケット発売も近くなってそれどころじゃなくすっかり忘れてて行けなかったけど。

日本アカデミー賞公式サイト

http://www.japan-academy-prize.jp/
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

『DEATH NOTE デスノート the Last name』

続きを金曜ロードショーの録画でみた。

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビの映画放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

『しゃべれども しゃべれども』ヨコハマ映画祭にて

よかったよ。
見せ場なんだろうけど落語シーン多すぎた気がしたけど。
よかったけど。
太一くんいいんだけど。
ラストの恋愛話急展開に、それまでの「なかなかよい映画だわ〜」という気持ちに、急に安っぽさが突入してきて、とてもがっかりさせられた。



2007年/日本/1時間49分
★★★
posted by 映画子 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』ヨコハマ映画祭にて

強烈な印象を残す各キャラクターたち

本谷由希子さん恐るべし!

佐藤江梨子・佐津川愛美・永作博美
この3姉妹の演技力がすごい!
「素」かと思わせるほど!
特にサトエリ!そして抜群のスタイルには見とれます。同じ日本人なのになんてスタイルが良いんだ!!!

兄:永瀬正敏

山本浩司、そして明和電気の社長も出演!

ホラー漫画も読みたくなった!

しかし後を引きずる映画。
もの凄い映画だったけど陰が多いので。
嫌な後引く映画なのであった。

監督・脚本:吉田大八

posted by 映画子 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2008年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デスノート』を金曜ロードショーで観た



『L change the WorLd』をはじめに観て、今やっと『デスノート』を観るというきっと変わった人だね、私。
いやあ、あの頃「死」とか、ましてや「殺す」とかそういう映画はもっての他だった頃だと思う。

確かに今日観て、現代の凶悪な犯罪者に、はじめは月に共感しましたが、その後の月は人間じゃなくなちゃうし。気持ちいいものではなく。

夜神月=ヤガミライト=藤原竜也=キラ
やっとつながりました!w

CG=死神=中村獅童(声)

L=松山ケンイチ
この作品では、Lがなかなか出てこないのね。待ち遠しかった!

FBIはなんか笑える。
細川茂樹がFBIなんでしょ。『L change the WorLd』のナンチャンにも笑えた。

香椎由宇はジョーくんをどうしても思い出してしまう。

瀬戸朝香は凄腕には見えない。レザーづくしが笑えた。

田中要次は『L change the WorLd』』も運転手だったね。タクシーだったと思うが。


藤村俊二もいね。

鹿賀丈史と藤原竜也は舞台俳優演技って感じだね。

来週後編を観たら、漫画読みたいな。


posted by 映画子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビの映画放送 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。