2007年09月30日

『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』

おもしろかった〜!
オープニングで、まず、やられる!
色使いといい、画像の雰囲気といい、俳優さん達のなりきり感といい、「これぞエンターテイメント!」「スタッフ出演者一同楽しんで作りました!」感があふれ出ています!



かっこいい〜!
伊藤英明、伊勢谷友介、佐藤浩市、小栗旬、桃井かおり

笑っちゃう〜!
クエンティン・タランティーノ、石橋貴明(たかさんのベタな保毛尾田保毛男(ほもおだほもお)キャラに笑いをこらえている同行者に笑ってしまった。)w
桃井さんの若いかりし頃の若くない感じ。

香川さんはやり過ぎだったな〜。あるいはもっとはじけちゃってもよかったかも。

安藤くんは『キッズリターン』の安藤くんが強いので、変な人役の安藤くんに「がんばってるな〜」って思ってしまう。

でも、一番良かったのは木村佳乃さんかな〜。今まで「良い女優さん」と思ったことがなかったけれど、今回初めてすごい女優さん!と思いました。清純派のイメージがあったけど、こんな演技もするんだ!変な(w)踊りも惹きつけられました!伊勢谷くんとの2ショットを見てみたい!

三池崇史監督作品

なぜかスマップシンゴ出演

なぜか全編英語

エンディングはサブちゃん


すき焼きには焼き豆腐

★★★★
パンフレット700円
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

『夜の上海』試写会にて(2回目)

この間の中国映画祭のオープニング上映で観た作品だったが、思いの他気に入ったことと、その時には舞台挨拶の後にトイレに行っていたら、少し上映が始まってしまいオープニングを見逃したので、試写会が当たったのでまた観てきた。

今回のほうがヴィッキーの表情が切なくて泣けました〜。

「金城くんとヴィッキーでがっちり組んだダブル主演で現代の恋愛ものの映画に出演して欲しいな〜。」と思った。
posted by 映画子 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

『ミス・ポター』試写会にて

ピターラビットの大ファンとかそんなんじゃないけれど、
作者のお話ということで、気になっていた映画。

レニー(改名したよね?レネーがレニーになったんだけ?)が苦手なんだけど、今回それほど気にならなくて大丈夫でした。ほっ。

      ↑
こういう表情とか、しゃべり方が苦手。
『シンデレラマン』で凄くそう思った。

来日中止だとか。


ビアトリクス・ポター(何度聞いても覚えずらい)は、とてもすばらしい女性ですね。そして、同じ女性としてうらやましくもあり。才能があるということはうらやましい。

たしか、家にあったな〜と思って探すと日本語の絵本と、英語の絵本がありました。「映画と同じだ〜!」と思って(当たり前)感動しました。



ユアン・マクレガーの歌声好きな私は、中盤で歌声が思いがけず聴けて動揺した!
『ムーラン・ルージュ』が好きで、サントラをよく聞いてる私。

今回検索していたら!
これって「2」なんだ!「1」しか持ってない!これ、欲しい!

エミリー・ワトソンも出演

監督はクリス・ヌーナン

絵がアニメとなって動いたところはとてもかわいくて嬉しかったです。


普通の人とはきっと違うだろう映画子のツボ
後半、ビアトリクスがミリーに「母と分かりあえた」と言い、その後で「分かり合えないと(考え方が違う)いうところが分かり合えた」と言ったこと。
そうだよ。
人間一人一人考えは違うんだもん。
考えは押し付けちゃいけないよ。


アメリカ/93分
★★★
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。