2007年08月31日

『夜の上海』中国映画祭オープニング上映にて

おもしろかったな〜!
『消えた天使』を、どうも引きずっている私にはこんな映画は最適!明るく楽しくて、ちょっとくだらなくて、ちょっとせつない。ヒットして欲しいな〜!(実際ヒットは難しいと思われますが・・・)

ヴィッキー・チャオの魅力があふれてます!
切ない表情が最高!

相変わらずの竹中直人にも素直に笑っちゃいました。
ウワサには聞いていた、サム・リーの変な日本語も素直に笑っちゃいました。

音楽もいろんな国の歌が使われていて(多分)、音楽、歌もよかったな〜。サントラほしい!

中国と日本の合作作品で、使われている言語は日本語のほうが多いかな〜?だから耳も目も疲れないで見ていられたのかも。

タクシーの中でリンシーと水島が勝手に喋っているシーンとかおもしろい。

ベタと聞かれれば、いや聞かれなくても、かなりベタな作品であり、そういう作品は苦手な私なのだが、なぜかこの作品はOKでした。なぜだろう???
車にぶつかり怪我ナシ!
はじめから電話すりゃいいし。
竹中さんどこかでみた様なキャラだし。
弟太りキャラもどこかでみたようなキャラだし。
西田尚美さんの話し方はけっこう苦手かもだし。

一昔まえのトレンディドラマっぽいけど、今だからハマッタノカも!?

なんといってもヴィッキー・チャオのすばらしさに私は嬉しくなる!

サム・リーやディラン・クォの使いかた!贅沢や〜!

終わり方は不満。
ミソシル、もとい、水島さんと美帆さんはあっさり別れ。あれ???
化粧のシーンはB級アイドルのプロモっぽくて好きじゃない。


しかしチャン・イーバイ監督、映画子的にチェックです!

「私のこと好きですか?」

「愛してる」


ただ、キラキラネオンの上海、「都会でしょ!」ということをアピールしたのであろうこの映画の上海の裏では、自然破壊やら、汚染やらが進行しているんだろうなあと思ってしまうのであった。

まあ、頭からっぽにして、CMとか、チラシとか見ないでこの映画を鑑賞しましょう!

2007年/日本・中国・110分
★★★★
posted by 映画子 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年中国映画祭 開幕式&オープニング上映舞台挨拶

2007,08,31
新宿バルト9 

生ヴィッキー・チャオ目当てで応募してみたら当選!しかし前日にハガキが届いて大慌て!もう少し早く届けてください!

開幕式18:30スタート予定がなかなか始まらず。

観客はお偉いさんや関係者ばかりのようで一般人はほとんどいない感じ。年齢層高し。
お偉いさん達の入り待ちの為、遅れたのか?!

いきなり生演奏が始まり、司会者の挨拶、日本のお偉いさんの挨拶、中国のお偉いさんの挨拶、上映作品の簡単な紹介と続く。

張建亜(チャン・ジャンヤ)監督、高峰(ガオ・フォン)監督、尹麗川(イン・リーチュエン)監督、朱媛媛(ジュ・ユエンユエン) さん(女優)がゲストで舞台に登場。尹麗川(イン・リーチュエン)監督の華やかな衣装とチラシなどのイメージ写真に驚く。

ゲストの4人に花束贈呈に、日本映画界を代表してモックンと、日中文化大使のノリピーが登場。モックンは手に書いたあんちょこ(!?)に助けられながら中国語で挨拶。発音はダメかも知れないけれど(失礼!)、そういうがんばりは中国側もきっと嬉しいね!

余談ですが、私は幼い頃シブがき隊のファンでした。ちなみに一番人気のあったモックンではなく、ヤックンファン。

そのあとオープニング作品『夜の上海』の作品上映前に、主演の本木雅弘さん、趙薇(ヴィッキー・チャオ)さんの舞台挨拶。

待ってました!私の本日のメイン!
生ヴィッキー!パチパチパチパチ!
私はヴィッキーの出演作は『緑茶』と『おばさんのポストモダン生活』(日本未公開、私は東京国際映画祭で鑑賞)しか観たことないのですが、断然ファンなのです!


モックンとヴィッキーは「スクリーンしたの壁の色の黒に同化しちゃうから、違う色がいいよ!」と指摘したくなる黒の衣装で!w

モックンは黒のスーツ。

ヴィッキーは黒の肩だし、ミニスカートのワンピース。

ペタンコ靴は背が高くない本木さんを気遣って?!
頭に大きな白いお花をつけて、時計をしていた以外は多分ノーアクセ。
メイクも派手な色は使わず、ナチュラルメイク。
ほどよい肉付きの健康的な二の腕やミニスカートから見えるまっすぐな足と、大きな目のかわいい顔と、ナチュラルなトーク。
いいな〜!

二人は仲がよさそうで、再開を喜び合い、お互い褒めちぎりあい、撮影は大変でも明るい現場で楽しかったと言う。

モックンは「ヴィッキーを飲みに誘ったことが失敗」といい、
ヴィキーは「本木さんは私を飲みに誘ったことだけが欠点」と言っていました。w


公式HP(多分)
http://www.vipo.or.jp/jp/china/

舞台挨拶の画像あり
http://www.cinematopics.com/cinema/c_report/index3.php?number=2939

『夜の上海』公式ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/mematsuo

*9月20日に「みなさんのおかげでした」の「食わず嫌い」にモックンが登場するそう!見なきゃ!!!!!

*テレビ見たけど、映画の宣伝はあまりしてくれず・・・。
いろんな出演者のエピソードとか聞きたかったのに!エリカ様との対決だったし・・・。『夜の上海』共演者対決がよかったな〜。楽しいエピソードたくさんあったろうにな。
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年プレミアなどなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

またピーター・チャン監督?また相手役はチャン・ツィイー?


内容(「BOOK」データベースより)
毎夏、軍医の孔林は妻を離婚しようとして帰省しては失敗していた。妻、淑玉には愛情を感じたことはなく、いまや林は看護婦の呉曼娜を愛している。そのため、離婚を申請しに人民法院へ出向くのだが、淑玉は裁判官の前に立つと最後の最後になって考えを翻すのだった。だが軍規により、別居が18年を過ぎれば、相手の同意がなくても離婚は成立する。林と曼娜は、ひたすらその日を待ち暮らして耐えた。遂に離婚が成立し、林は晴れて曼娜との新生活を始める。だが、ようやくつかんだ幸せも束の間、二人に次々と困難が降りかかる…。日常のふとした瞬間につまづいたことで、待ち続けた歳月の虚しさに直面した男の焦燥を巧みに描き、アメリカ文壇に衝撃を与えた傑作。人生の意味を問い直す男の痛恨の思いを描く全米図書賞、PEN/フォークナー賞受賞作。

内容(「MARC」データベースより)
18年間求めてきた離婚がついに成立し、孔林(クオン・リン)は愛人と新生活を始めるが…。思わぬことから、待ち続けた歳月の意味に愕然とする男の焦燥を巧みに描く。全米図書賞、PEN/フォークナー賞受賞作。


内容を読んだだけは、金城くんとツィイーでは若くないかい?
posted by 映画子 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 金城武さん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

改名しようか どうしようか

前からやりたかった脳内メーカー。
いつもアクセスが集中しているためか?エラーに!
ブームがおさまったのか?初めて繋がった!

映画子の脳内
fq][J[.gif一つの愛と欲

映 画子の脳内
f@q][J[.gif遊びと悩み

映画 子の脳内
f@q][J[.gif嘘と金

う、う・・・。
特に「映画 子」は最悪じゃ・・・。
そこであきらめず、カタカナや、ひらがなや、区切りを変えていろいろやってみた。
最高なのは

えいが 子の脳内
@q@@][J[.gif愛だらけ!愛しかない!すばらしい!

「えいが 子」に改名するか!?


ちなみに本名で苗字と名前を1マス空けると
悩休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休酒休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休休猫休休休休休休休欲休休休休
たしかに休みたい人です。
が、
酒?
猫?

ちなみに本名で苗字と名前を空けないと
食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食食幸幸幸幸幸幸幸幸愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛愛
なかなかよいのではないでしょうか!
posted by 映画子 at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ショーン・ユー関連

いや〜、先月あゆの「glitter / fated」のPVをチラっと見た時はショーン・ユーに驚いたよ!
http://avexnet.or.jp/ayu/index.html


youtubeで見ることができます!
あゆもいいけど、ショーンいいね〜!
http://www.youtube.com/watch?v=VVZIdhrw-Zk

http://www.youtube.com/watch?v=o30VhcVLM4Y&mode=related&search=

http://www.youtube.com/watch?v=LdBCrHacx7E&mode=related&search=
で、死んじゃったの?

香港映画スタッフらによって制作されたオール香港ロケショートフィルムっていうけど、監督とか誰なんだろ〜?

そして、今度シューンはトラン・アン・ユン監督の新作『I COME WITH THE RAIN』に出演するそうで!呉彦祖(ダニエル・ウー)の怪我の為の代役なんだね。

トラン・アン・ユン監督(ベトナム)
ジョシュ・ハートネット(米)
木村拓哉(日)
イ・ビョンホン(韓国)
ショーン・ユー(香港)・・・国際色豊かですな〜!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000024-scn-ent
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ちょっと欲しいもの

キューティコバッグ
http://www.seiyu.co.jp/cutico/

「買い物行く!」って時は家から持って行くけれど、常にバックに入れてないと、少ない買い物なら「袋いりません」と言うけれど、バッグに入りきらない量だと、ビニールのレジブクロもらってしまうんだよね〜。常にバッグにいれとかないとね。マイエコバッグ。

ここは映画ブログということで・・・
パイレーツFANのあなた!
パイレーツ柄もありますでやんす!
私はアトム柄がほしいでやんす。(おむかえでごんす)
私の知り合いで西友に行く人、ついでに買ってきてくれないかな〜。

え〜と、エコがらみ、パイレーツがらみで、こんなんもありました!

ウォーターボトル ジャック・スパロウ
http://mall.disney.co.jp/shop/g/g21220400016668/
お名前が入るというのがス・テ・キ!
posted by 映画子 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

『死神の精度』情報3

伊坂幸太郎さん原作『死神の精度』映画化


公開月:2008年春→2008年3月に確定

ROBOT スタッフ日誌
http://movies.robot.co.jp/diary/index.php?diary_id=10&article_id=841&type=article

『死神の精度』のクランクアップ 多分20070724
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金城武さん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

『消えた天使』

アンドリュー・ラウ監督なので観たかったのだ。
でも一人じゃ気分悪くなりそうなので観るのやめようと思っていた。が、友達がつきあってくれたので観てきた。


アメリカで登録されている性犯罪者は50万人以上。
監察官一人に対して、担当する"登録された性犯罪者"は1000人。

2分に1回、女性、または児童が性的暴行を受けている。


こんな現実がなくなることを祈ります。
日本でもおかしな事件が増えている気がするので、なくなることを祈ります。

原題の「THE FLOCK」=「群れ」は、作品中では「登録者たち」という意味で用いられる。
性犯罪者は公安の公式サイトに登録されて公開されてる性犯罪者情報から仲間を見つけ出して「群れ」をつくるという。


おそろしい。


リチャード・ギア主演。

クレア・デインズは美容室で結局髪を切らなかったのか?
あの仕事は若い女子には無理だと思う。
恐ろしすぎる!

美容師として働くビオラ役のケイティー・ストリックランドには参った。あんな役やりたくない。こわいー!

アヴリル・ラヴィーンの役も気になっていたのだけど、客寄せパンダ!
それにしても、あんな役なぜ引き受けたのかな?びっくり!
役名、ベアトリス・ダルじゃないんだ!ベアトリス・べルなんだ!w


『インファナル・アフェア』と『傷だらけの男たち』の間に撮影されたというこの作品。


『消えた天使』は「サイコ・サスペンス」とチラシに書いてあるけど、性犯罪者・異常犯罪者、そういった人たちは繰り返すと言う、その人たちから住民を守るには?、善と悪などなどの社会派を、アメリカ的、ハリウッド的に、サイコ・サスペンスっぽく製作したのだろう。
『セブン』をイメージして作ろうという話し合いになり、そういう路線でつくったのではないか?と勝手に思ったり。


ギアがトニー。

ギア殴る殴る。
トニーも殴る殴る。

『消えた天使』では、いちおうこの話の主となっている犯人は見つかったけど、(それで終わりとするのがハリウッド的)だけど、救いのない、気持ち悪い後味であるからして、これからこの仕事でやっていくらしい、ひとり立ちをはじめるクレアも殴りだすし、ラストで驚かそうとすりゃいいわけでないし、グロい映像、普通の人間には理解できないマニアックな人達の写真や行動もみせりゃいいってもんじゃないし。

アンドリュー監督が『消えた天使』を撮り終えて、『消えた天使』たちをふまえ『傷だらけの男たち』でアンドリュー監督要素をこちらではふんだんに入れて『傷だらけの男たち』を作ったのだろうと思わずにはいられない。
な〜んて、全然違うかもしれないけどね!

だったぴろーい所を一人では通らないようにしましょうね。
でも現実に、犯罪者が知り合いや顔見知りだったりするから本当に恐ろしい世の中になっていると思わずにはいられない。


善人になりたい。
あ、映画が違った。w



監督:アンドリュー・ラウ
製作:アンドリュー・ラウ、フィリップ・マルチネス、ジェネット・カーン、ラリー・ラパポート、アダム・リッチマン、エリー・サマハ
脚本:ハンス・バウアー、クレイグ・ミッチェル

2007年/アメリカ/1時間45分
配給:ムービー・アイ
★★★
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

ケリー・チャン日本で初舞台 だって!

ケリー・チャンが日本で初舞台だって!

宮元亜門演出
ケリー・チャン、岸谷五郎、中村獅童主演
衣装:ワダ・エミ
(金城くんと共演者ばっかり!)
音楽:久石譲

http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20070810-239455.html
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

『図鑑に載ってない虫』

水野美紀ちゃん(美人編集長)が出演してることさえ知らずに観たら、いきなりあんなことを!
「口の周り青い」に笑えた!
「ミが出た」までやらせなくても十分OKだったのになぁ。

あとは個人的に「鯉のぼりで洋服」「片桐はいりさんの役」「ニコラスケイジ」がツボだったかな。

予告や情報をなるべくいれなくてよかったっす!

出だしにはまったが、中盤だれたかな。

ゲロ系、手首系、虫系などなどは、気持ち悪い、痛い痛しいなどなどでしたが。

アロンアルファ系、サロンパス系などなどは分別のつかないお子様には見せちゃあいけませんね

「おか」と言われて「丘」が浮かんで混乱した私。「岡」だった。「岡」ならアザラシに見えるような、見えないような。




『時効警察』を思い出さずにはいられない。
三木聡監督・脚本。
伊勢谷友介クン(俺)がジョーくんで、菊地凛子ちゃん(サヨコ)が麻生久美子ちゃんだね。
そして岩松了さん(目玉のおっちゃん)に、ふせえりさん(チョロリ)&松尾スズキさん(エンドー)。

『時効警察』は「1時間だと短い!もっとやってくれ〜!」と思ったものだが、腹八分目がいいというが、そういうものなのだろう。

なかなか菊凛が出てこないから、「真島って役が菊凛?」と思ったら違った!w

それにしても、セリフ聞き取りにくい作品ナンバー1!
ってくらい聞き取りにかった!

「図鑑に載ってない虫」=「死にモドキ」は結構普通だった!w


清水萌々子ちゃん(サヨコの子役時代)に「大きくなったな〜!」と感激するおばちゃん状態に。
「誰も知らない」の末娘役のイメージなので。
1997年10月9日生まれだから、今まだ10才か・・・。若!w

高橋惠子さん(サヨコの母親)ホリプロなんだあ。

エンドロールを見て気になった人。

つぐみ(ワンピースの女)
園子音(ツボ師匠)


ラストは「生きてて良かった!」
と明るいラストでよかったよかった。

★★★
posted by 映画子 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

『傷だらけの男たち』多分映画館で見納め

多分映画館で見納め。

『傷だらけの男たち』は観れば観るほど味がでますね。

posted by 映画子 at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年に観た映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。