2007年01月24日

『My Blueberry Nights』撮影は終わったんだね

ノラ・ジョーンズのアルバム発売に合わせて、王家衛監督の『My Blueberry Nights』の情報が聞けたりして嬉しい。ラジオで小耳にはさんだ情報だと、すでに撮影は終了しているらしい。カンヌでお披露目とか?!

posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

『ウィンター・ソング』DVD発売情報



発売日:2007/04/20

初回特典
【初回生産分限定・封入特典】
1: 超レア!金城武/ジョウ・シュン/ピーター・チャン
サイン入りポスタープレゼント応募ハガキ封入
2: ポストカードセット〈5枚組)

【映像特典】
* 金城武 ジョウ・シュン ピーター・チャン来日時映像
* メイキング
*ミュージッククリップ〈香港版にはないバージョンも収録!〉
1:君は僕を愛してる(ロングバージョン)/2:男は嫉妬するもの
3:君は僕を愛してる(ショート・バージョン)/4:交差点
5:僕は忘れてしまったの?/6:ビューティフル・ストーリー
* Behind the Scene
* オリジナル版予告篇 *日本版予告篇
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 金城武さん関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

日本インターネット映画大賞2006年度 日本映画部門に投票

先日、日本インターネット映画大賞スタッフさんからコメントをいただいたき、せっかくなので考えてみた。
ちょうどヨコハマ映画祭記事関連で、私が観た2006年度日本映画を振り返っていたので、まだ体調が本調子ではないので、日本映画のみ、しかも部門賞については棄権させていただきましたが。



[作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「フラガール」     4点
  「ゆれる」       4点
  「嫌われ松子の一生」  4点
  「かもめ食堂」     4点
  「明日の記憶」     3点
  「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」3点
  「幸せのスイッチ」   2点
  「初恋」        2点
  「日本沈没」      2点
  「日本の自転車泥棒」  2点
【コメント】
なるべくたくさんの作品に点を入れたくて、まず10作品を選んでから、30点を振り分けてみた。
-----------------------------------------------------------------
【監督賞】該当なし
【主演男優賞】該当なし
【主演女優賞】該当なし
【助演男優賞】該当なし
【助演女優賞】該当なし
【新人賞】該当なし

部門賞については棄権します。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
-----------------------------------------------------------------

日本インターネット映画大賞 オフィシャルサイト
http://www.mirai.ne.jp/~abc/movieawards/kontents/index.html


追記:TBもコメントもなんだか反映できていなくて、私の意見は反映されていないみたい・・・なんだかな・・・トホホ・・・
ラベル:映画
posted by 映画子 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

元BSBケヴィンが「シカゴ」でビリー役で来日!

ああ、知らなかった!
私としたことが!

まず、バックストリートボーイズから去年6月にケヴィンは脱退していたとは!
*これでも過去一度BSBライブに行ったことある私です。

そして、ケヴィンは「シカゴ」で弁護士役で来日とは!
ミュージカルチケットGET済み!
OH!楽しみぃ!

で、今日TBS特番があったんだね。見逃した・・・。
ま、いっか、すべてはお楽しみってことで!
それまでに、体力回復して、美しくなっておこう!フフフ!

「シカゴ」公式サイト
http://www.chicago2007.jp/home.html
posted by 映画子 at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

第28回ヨコハマ映画祭 前売りチケット発売

2007年2月4日(日)/関内ホール
前売券完売御礼!
ですって!

今回は体調不良で参戦しませんでした。私。

第28回ヨコハマ映画祭
上映作品紹介
『フラガール』・・・再度観たくなる映画です!
『ヨコハマメリー』・これはみていません
『ゆれる』・・・・・心理描写が深すぎて、今は観たくない映画です。w


昨年に引き続き、ヨコハマ映画祭に影響されて、私が観た2006年度日本映画のその感想を振り返ってみた。(5点満点評価)(若干2005年度作品も入っている。)

『東京ゾンビ』4
『ALWAYS 三丁目の夕日』3
『THE 有頂点ホテル』3
『子ぎつねヘレン』3
『明日の記憶』4
『かもめ食堂』4
『雪に願うこと』3
『嫌われ松子の一生』4(5に近い)
『タイヨウのうた』2
『幸せのスイッチ』4
『初恋』4
『ハチミツとクローバー』4
『日本沈没』5
『ゲド戦記』3 アニメだ
『ラフ』3
『出口のない海』3
『ただ、君を愛してる』3
『フラガール』5
『太陽』?
『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』5
『ゆれる』5
『虹の女神 Rainbow Song』3
『日本の自転車泥棒』4
『手紙』2
『シュガー&スパイス』3
『M』?
『パビリオン山椒魚』3

改めて振り返ると、自分で採点が「あれっ」と思う星も多々ありますが・・・。
映画子的5つ星は『日本沈没』『フラガール』『ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟』『ゆれる』でした!『嫌われ松子の一生』もほぼ5!

ヨコハマ映画祭公式HP
http://homepage3.nifty.com/yokohama-eigasai/
*ヨコハマ映画祭では写真・映像撮影および撮影機材の持ち込みは固くお断りします
昨年マナー違反騒動があったから、ついにこうなったのね〜
posted by 映画子 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。